予防接種の受け方

更新:2018年04月10日

佐賀市における定期接種は、かかりつけの医療機関での「個別接種」です。お子さんの日ごろの健康状態をよく知っているかかりつけの医師と相談しながら、計画的に接種しましょう。佐賀市が実施委託している医療機関での定期接種の費用は公費で負担します。(接種当日、佐賀市に住民票が無い人や定期外の接種は公費負担できません。)

接種時は、予防接種予診票と母子健康手帳を持参しましょう

予防接種を受ける際は、基本的に予防接種予診票と母子健康手帳が必要です。定期接種は、佐賀市の予防接種予診票を使います(平成26年度から県内市町統一の予診票ですが、他市町名等が記入されているものは使用できません)。
市では、この予診票を必要な回数分綴り、予防接種についての正しい知識を持って安全に受けていただくために、予防接種手帳を作成しています。

  • 予防接種手帳は、出生届出後1~2か月頃に住民票上の住所に郵送します。
  • 必要に応じて、個別に予防接種のご案内と予診票を郵送することがあります。

転入等で予防接種予診票をお持ちでない人

健康づくり課に母子健康手帳と認めの印鑑をご持参ください。

予防接種予診票と合わせて、必要に応じて乳児健診受診票を交付し、佐賀市の母子保健情報をご提供しています。
予防接種予診票は実施医療機関にもあります。

手続き窓口

  • 佐賀市役所1階64番~66番窓口(健康づくり課母子保健係)

予防接種を受けるときは、以下の流れでお願いします。

  1. 「子ども予防接種カレンダー」などを参考にして、保護者が接種計画を立てましょう。よく分からない時は、かかりつけ医師や佐賀市健康づくり課にご相談ください。
  2. 佐賀県のホームページに実施医療機関名簿が掲載されていますので、接種する医療機関を決めて、直接予約をします。(一部予約不要の医療機関もあります。)
  3. 母子健康手帳と予防接種予診票を医療機関に持参して、接種します。必ず接種する前に説明書をよく読んで、気になることや不明点はかかりつけ医師や佐賀市健康づくり課にお尋ねください。

関連情報

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 健康づくり課 母子保健係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号
電話:0952-40-7282 ファックス:0952-40-7380
メールアイコン このページの担当にメールを送る

PDFのダウンロードについて

Adobe Reader(アドビリーダー)のダウンロード申請書、届出書などをダウンロードして印刷するためには、Adobe Reader(アドビリーダー)が必要です。
お持ちでない方は Adobe 社から無償で配布されていますので、下記のサイトからダウンロード後、インストールしてください。
Adobe Reader(アドビリーダー)のダウンロード