Language

文字の大きさ

背景色

佐賀市国保の特定健診のご案内

更新:2021年04月 1日

特定健診とは

生活習慣病を見つけて、重症化を予防するための健診です。

特定健診の結果を活用し、必要な場合は保健指導を受けることができます。

年度内に1回必ず受診して、予防可能な病気を防ぎましょう。

通院中の方も対象です。

特定健診の対象者

佐賀市国保に加入する40~74歳までの方

特定健診を受けるには

佐賀市国保ではさまざまな健診メニューをご用意しています。

特定健診実施医療機関で、あなたに合った健診をいずれか1つ選んで受診してください。

R3年度特定健診メニュー【 PDFファイル:999.4 KB 】

特定健診実施医療機関一覧【 PDFファイル:243.3 KB 】

健診予約先は成人健診のご案内ページをご覧ください。

受診時に必要なもの

特定健診の受診の際には、被保険者証のほか特定健康診査受診券が必要です。

特定健康診査受診券は、オレンジ色の封筒で送付していますので、受診時まで大切に保管してください。

特定健康診査受診券を紛失された方は、保険年金課保健事業・財政係にご連絡いただくか、特定健康診査受診券再交付申請書【 PDFファイル:41.5 KB 】を保険年金課 保健事業・財政係宛にご提出ください。

確認後、特定健康診査受診券を再交付いたします。

今年度40歳を迎える方へ

初めて特定健診の対象となる40歳を迎える方は、特定健診にかかる自己負担金(1,000円)が無料になります。

※ 令和3年度対象者:昭和56年4月1日~昭和57年3月31日生まれの方

対象者の方は、特定健康診査受診券の自己負担額に0円と表示されています。

このお得な機会をきっかけに、毎年の健診を積み重ねて、からだの変化を知りましょう。

最後に

まだ若いから、元気だから、自分は大丈夫と思っていませんか?

心筋梗塞や脳血管疾患などの生活習慣病は、「ある日突然」起こると思っていませんか?

しかし、実は違うのです。

生活習慣病を引き起こす血管の変化は、自覚症状のないまま、10~15年かけてじわじわと進んでいきます。

「元気だから関係ない」と思っている人ほど要注意です。

じわじわと進行する血管の変化は、健診でしか分かりません。

毎年1回の「特定健診」を積み重ねて、あなたのからだの変化を知ることが大切です。

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 保険年金課 保健事業・財政係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁1階
電話:0952-40-7270 ファックス:0952-40-7390
メールアイコン このページの担当にメールを送る

 

 

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?