Language

文字の大きさ

背景色

東名縄文館(東名遺跡)のご案内

更新:2021年04月15日

国史跡東名遺跡に隣接して、遺跡のガイダンス展示コーナーを開設しています。巨勢川調整池管理棟の一室に開設したもので、出土遺物やパネル展示で遺跡の特徴を解説しています。

中でも第2貝塚の貝層剥ぎ取りは迫力があり必見です。また遺跡にも近く、東名遺跡をより身近に感じていただくことができると思います。

所在地

 佐賀市金立町大字千布(巨勢川調整池内)

開 館

 火曜~日曜日・祝日 10:00~16:00

休 館

 月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は翌日)

 年末年始(12/29~1/3)

料 金

 無料

駐車場

 有り

交通アクセス

 【車】JR佐賀駅より約15分

    佐賀大和ICより約15分

    佐賀国際空港より約40分

 【バス】佐賀市営バス(二俣・金立公園線)「二俣」停留所⇒徒歩約20分

     佐賀市営バス(兵庫・久保泉工業団地線)「渕頭」停留所⇒徒歩約15分

 【東名縄文館案内図】東名縄文館までの経路を地図と写真で紹介しています。

東名遺跡について

 下記資料をご覧ください。

 【国史跡 東名遺跡】 東名遺跡の概要や重要性について掲載しています。

                 ◆この建物(巨勢川調整池管理棟)の1階に東名縄文館があります⇒  東名縄文館外観

  縄文館A  縄文館B  縄文館C

 ◆東名縄文館の展示の様子です。貝塚の剥ぎ取り、貝製や骨角製アクセサリーなどです。

 

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

教育部 文化振興課 文化財一係・二係
〒840-0811 佐賀市大財3丁目11番21号 大財別館2階
電話:0952-40-7368 ファックス:0952-26-7378
メールアイコン このページの担当にメールを送る