Language

文字の大きさ

背景色

高品質バイオディーゼル燃料(使用済み天ぷら油のリサイクル)

更新:2020年07月 1日

新しいリサイクル方法に変わりました

使用済み天ぷら油(廃食用油)からバイオディーゼル燃料を精製する装置が新しくなりました。これまでのバイオディーゼル燃料(BDF)は、軽油の代替燃料で平成15年式以前の車両にしか使えず、使用できる車両が限られていました。

しかし、新たな技術で精製される高品質バイオディーゼル燃料(HiBD)軽油と同等質の燃料に生まれ変わり、新型車両にも使えるようになります。今後も市営バスなどの燃料として使用します。

使用済み天ぷら油リサイクルの流れ

廃食用油リサイクル図

※緑の回収ボックスは、佐賀市内のスーパーや公共施設等101箇所に設置しています。詳しくは関連ファイルをご覧ください。

※使用済み天ぷら油(廃食用油)の出し方などについては、使用済み天ぷら(廃食用油)リサイクルのページをご覧ください。

高品質バイオディーゼル燃料(HiBD)写真

廃食用油

精製

高品質バイオディーゼル燃料
使用済み天ぷら油(原料)   高品質バイオディーゼル燃料

関連ファイル

回収ボックス設置場所一覧(PDFファイル:331KB)

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

環境部 循環型社会推進課 3R推進係
〒849-0917 佐賀市高木瀬町大字長瀬2369 佐賀市清掃工場
電話:0952-30-2430 ファックス:0952-30-2494
メールアイコン このページの担当にメールを送る