Language

文字の大きさ

背景色

県外での予防接種の受け方

更新:2022年11月16日

佐賀県外で接種する場合は、接種前に申請が必要です。

佐賀県外で子どもの定期接種を希望する場合は、事前に佐賀市に申請が必要です。
申請すると、万一、予防接種による健康被害が起きた場合に、予防接種法に基づく救済が行われます。費用は一旦全額お支払いいただきますが、償還払いの申請により、接種費用が一部助成されます。

事前申請の方法

申請の流れ

  1. 「予防接種実施依頼書発行申請書」を提出する。
    申請書をもとに、「予防接種実施依頼書」を作成し、滞在先へ送付します。
    「予防接種実施依頼書」は、発行までに約1~2週間かかりますので、余裕を持って申請してください。
  2. 医療機関で接種を受ける。
    佐賀市から送付された書類(「予防接種実施依頼書」、返信用封筒(予診票返送用))を医療機関へご提出ください。
  3. 費用は一旦全額自己負担する。
    領収書を受け取り、保管しておく。
  4. 償還払いの申請をする。
    償還払の申請により一定の接種費用が助成されます。

「予防接種実施依頼書発行申請書」の提出方法

健康づくり課母子保健係(佐賀市役所1階64~66番窓口)に必要書類をご提出ください。郵送での申請も受け付けています。

必要書類
  1. 予防接種実施依頼書発行申請書【 PDFファイル:58.9KB 】
    窓口でご記入いただけます。
    郵送申請する場合は、記入した申請書を送付してください。
  2. 120円切手
    (予防接種実施依頼書発送用)
  3. 母子手帳
    予防接種履歴の確認のためです。1回も予防接種を受けていない場合は不要です。
    郵送申請する場合は、母子手帳のコピーを送付してください。
申請書記入上の注意

・申請者及び接種希望者の住所は、住民票の住所をご記入ください。

・申請理由は佐賀県外で接種を希望する理由を具体的にご記入ください。

例1:出産時の里帰りのため

例2:児の病気により県外のかかりつけ医で接種する必要があるため

・記載された内容についてお電話で確認させていただくことがあります。

 

償還払いの申請方法

必要書類をそろえて、健康づくり課母子保健係(佐賀市役所1階64~66番窓口)に申請してください。窓口で、申請書及び請求書を記入していただきます。

必要書類
  1. 予防接種費用を証明する書類
    受診機関、受診日、保険適用の有無、予防接種毎の費用明細が明記された領収書
  2. 予防接種予診票(写し)
    医療機関から予診票が佐賀市へ送付されている場合は不要です。
  3. 予防接種状況が確認できるもの
    母子健康手帳など
  4. 申請者名義の通帳
申請期間

予防接種を受けた日から1年以内

 

関連ファイル

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 健康づくり課 母子保健係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号
電話:0952-40-7282 ファックス:0952-40-7380
メールアイコン このページの担当にメールを送る