妊婦健診受診費用の助成

更新:2019年04月25日

佐賀県、福岡県、長崎県以外で妊婦健診を受診される方へ

佐賀市で発行した妊婦健診受診票は、佐賀、福岡、長崎県の医師会に登録されている医療機関で使用できます。
受診票が使用できなかった場合は、一旦費用を全額お支払いいただき、以下の償還払いの手続きをお願いします。
申請窓口は、佐賀市役所1階健康づくり課母子保健係(64~66番窓口)です。

手続きの流れ

  1. 妊婦健診を受診した時、窓口で全額を支払い、その時の領収書の原本を保管しておいてください。(レシートは不可)
  2. 以下の必要書類をそろえて、佐賀市健康づくり課の窓口に申請してください。申請書等の様式は窓口に用意しています。関連ファイルからもダウンロードできます。
  3. 後日、佐賀市から指定口座に振込みます。領収書の全額をお支払いできるとは限りませんので、ご了承ください。

申請者は妊婦健診を受けた人になります。代理人申請を希望する場合は、手続きについて事前にお問い合わせください。
日本国外で受診する分の申請には、以下の書類の他に必要なものがあります。健診を受ける前にお問い合わせください。

申請に必要な書類及び申請期間

  • 必要書類 妊婦健診の領収書、残りの受診票(未使用のもの)、母子健康手帳、印鑑、妊婦健診を受けた本人名義の通帳
  • 申請期間 健診受診日から1年以内(期間内なら出産後にまとめて申請も可能。)

関連ファイル

佐賀市妊婦健康診査受診費助成金交付申請書

佐賀市妊婦健康診査受診費助成金交付請求書

 

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 健康づくり課 母子保健係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号
電話:0952-40-7282 ファックス:0952-40-7380
メールアイコン このページの担当にメールを送る

PDFのダウンロードについて

Adobe Reader(アドビリーダー)のダウンロード申請書、届出書などをダウンロードして印刷するためには、Adobe Reader(アドビリーダー)が必要です。
お持ちでない方は Adobe 社から無償で配布されていますので、下記のサイトからダウンロード後、インストールしてください。
Adobe Reader(アドビリーダー)のダウンロード