Language

文字の大きさ

背景色

佐賀市内における新型コロナウィルス感染症の状況

佐賀市内で新型コロナウィルス感染症患者が発生しました

佐賀県の患者発生及び検査状況 

 ※ 詳細な情報は佐賀県のホームページ(外部リンク)に掲載されています。

佐賀市長からのメッセージ(令和2年3月13日)

市民の皆様へ

本日の山口知事の記者会見のとおり、佐賀市内で初めて新型コロナウイルス感染者が確認されましたので、お知らせします。

県の公表のとおり、20歳代の大学生(佐賀大学生)で、現在県内の感染症指定医療機関に入院しておられます。感染経路や接触者等の情報については、県で調査中となっておりますので、確認できた情報は逐次、市ホームページなどでお知らせしてまいります。

私からは、まず始めに、感染者ご本人に対しまして、心からお見舞いを申し上げさせて頂きたいと思います。おそらくは、県内最初の感染者ということで、大変なご心労をお抱えのことと思います。報道関係者、市民の皆様にも、そのあたりのご配慮をお願いしたいと思います。

本市では、これまでも庁内の対策会議を開催しながら、必要な対策を講じてまいりましたが、今回、新たな段階に入ったということで、対策本部を立ち上げ、関係部局長に対して必要な対策の指示を行ったところです。

市内の小中学校は休校とします。児童クラブは開所の方向で調整していますが、可能な限り自宅で見守りをお願いします。

市民の皆様には、これまでも「小・中学校等の休校措置」をはじめ、一部、「イベント等の自粛」や「施設の利用制限」など、ご不便をおかけしてきたところではございますが、引き続き、感染拡大の抑制のために、ご理解ご協力をお願い申し上げます。

 

現時点においては、本市において大規模な感染拡大が確認されている状況ではないため、市民の皆様には、これまでどおり、国や県そして市が発信する情報を踏まえて、冷静に対応していただきますようお願いいたします。また、今後の感染拡大を最小限に防ぐためにも、個人でできる対策を実施していただきますようお願いいたします。

 

まずは、新型コロナウイルス感染予防対策として、頻繁に手洗いをしていただくこと、咳や発熱等がある場合には、他の方にうつさないようマスクを着用するなど咳エチケットを心がけていただくこと、また、風邪の症状がみられる場合には、外出を控えられることをお願いいたします。また、室内の換気を頻繁に行い、特に人が至近距離で会話する環境にあっては、風通しを良くするなど、工夫してください。

 

今後も市では、国や県と連携し、市民の皆様の安心・安全のために必要な対策を行ってまいります。市民の皆様には、正確な情報に基づいた行動及び御協力をお願いいたします。

 

佐賀市長 秀島敏行

 

 

 

 

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン