Language

文字の大きさ

背景色

電子提言箱

更新:2023年06月 6日

件名:SAGAアリーナ開業による市営バス利用者増への対応について (10歳代)

SAGAアリーナがいよいよ開業を迎えます。アリーナには観客用駐車場がなく、徒歩や公共交通機関の利用を呼び掛けているようですが、現状のバスの輸送能力で大丈夫なのでしょうか。
土日祝日は増便されるようですが、特にアーティストのライブ開催時は県外から多数の観客の来場が予想され、バスの利用者の大幅な増加が考えられます。
佐賀市営バスは中型のバスで定員も少ないのでとても心配です。SNS等を見ていてもSAGAアリーナに対する注目度は高く、人気グループやアーティストのライブ公演が既に予定されています。臨時便を出したり、本数を増やしたりするといっても運転手の人数に限りがある以上、より多くの方が乗車できる輸送能力の高い大型バスの必要性は高いと思います。
また、イベント・ライブ開催時以外でも通常期には県庁や大学に行く路線は混雑するので、導入する価値は大いにあると思います。
来場者が「佐賀にまた行きたい。」ではなく「不便だからもう行かない。」と思ってしまうのは、とても悲しいことです。公共交通の利用を呼び掛ける以上、その利便性は担保される必要があると思います。

回答:(回答)令和5年5月9日回答

佐賀県では、「歩こう。佐賀県。」をスローガンに歩くライフスタイルを推進されており、SAGAアリーナまでのアクセスについても、徒歩や自転車、路線バスなどの公共交通機関の利用を推奨されています。
そこで、市営バスでは、5月13日の佐賀アリーナのオープンに合わせて、土日祝日については8時台から18時台に「佐賀駅バスセンター」と「SAGAサンライズパーク」間を1日往復24回増便いたします。
これにより、SAGAアリーナの来場者の輸送に一定程度の対応ができると考えています。
しかしながら、スポーツ観戦やコンサートなどイベント終了後、来場者が一斉に帰られる場合は、通常の路線バスだけでは対応が困難になります。その際は、通常の路線バスで対応できないことが想定されますので、臨時便を運行する予定です。
ただし、臨時便の運行には運転士の確保を伴うため台数は限られており、シャトルバス形式での運行になる予定です。
また、イベント終了後は交通渋滞の発生も考えられ、「佐賀駅バスセンター」まで運行したバスが「SAGAサンライズパーク」までスムーズに戻れないことが懸念されます。
市営バスとしましては、お客様のバスの待ち時間を可能な限り短縮し、極力ご不便をおかけしないように努力してまいります。
なお、市営バスでは通常の路線は中型バスでの運行が合理的であると考えており、新車はすべて中型バスを導入しています。一方で、ご提言いただきましたように輸送能力の高い大型バスもイベント時には必要であるため、大型バスも中古で現在10台所有しており、イベント時の臨時バスでは優先的に使用しています。

担当部署

佐賀市交通局 業務課
電 話 0952-23-3155
FAX 0952-23-7309
E-mail kotsu@city.saga.lg.jp
  • Facebookいいねボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン