Language

文字の大きさ

背景色

電子提言箱

更新:2023年04月27日

件名:就労継続支援A型の利用料について (50歳代)

妻の収入が多く、9000円の利用料を取られるということで、4~5万円の給与では少なく、辞めました。
就労継続支援A型の利用料をもっと安くできないでしょうか?

回答:令和5年3月1日回答

就労継続支援A型は、障がいのある方が自立した生活や地域社会へ移行していくために必要な訓練を行うための障がい福祉サービス(訓練等給付)ですが、原則、利用したサービスの1割が自己負担額となります。
ただし、自己負担額には、本人及び配偶者の所得に応じて、4区分の上限(自己負担上限額)が設けられており、ひと月に利用したサービス量にかかわらず、それ以上の負担が生じないように国が設定しています。
このため、自己負担上限額に対して、更に減額をするような制度はございません。
このように、障がい福祉サービスをご利用いただく際は、世帯の所得状況によっては負担が生じる場合がございますが、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

担当部署

保健福祉部 障がい福祉課 生活支援一係
電 話 0952-40-7255
FAX 0952-40-7379
E-mail shogaifukushi@city.saga.lg.jp
  • Facebookいいねボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン