Language

文字の大きさ

背景色

電子提言箱

更新:2022年12月19日

件名:バルーンフェスタにおける駐車場の確保について (50歳代)

駐車場が6,000台とは少なすぎます。渋滞を見ていると、ほとんど他県ナンバーです。遠方からわざわざ佐賀にお越しいただいているのに、大渋滞の中、会場に行くこともできず嫌な思いをさせていると思うと、とても申し訳ない気持ちでいっぱいです。

まずは、会場にたどり着いて、バルーンが上がるところを見ていただくことだけは、最低限確保しなければ意味がありません。

そのためには、駐車場の整備です。河川敷周辺の田畑を買収するなど、もっともっと予算を割いて、駐車場を確保すべきです。リムジンバスも臨時電車ももっと増やすべきです。高速道路で配布されているパンフレットに、駐車場情報が掲載されていないのも問題です。ネットが普及しているとはいえ、まだまだ紙ベースの情報は必須です。

また、バルーン佐賀駅で、交通系ICカードが使えないことも問題です。佐賀に来て良かった、素敵なところなんだな、と思っていただけるよう、熟考していただきたいです。

回答:令和4年11月22日回答

今年の佐賀インターナショナルバルーンフェスタは、皆さまのご理解とご協力により、3年ぶりにお客様をお迎えして開催することができました。

本市といたしましても、佐賀市の良さを知っていただく好機ととらえ、様々なPRを行っているところです。

駐車場については、約6,000台用意しておりますが、ご指摘のとおり、土日祝日には満車となり、それに伴う交通渋滞が発生しております。

しかしながら、嘉瀬川河川敷に隣接して、新たな駐車場を建設すること、周辺道路を新しく整備することは、現状では困難であると考えております。

従いまして、渋滞を少しでも緩和できるよう、警備員等による案内の充実を図るとともに、会場周辺の駐車場の確保を検討しながら、引き続き公共交通機関を利用した来場を呼び掛けてまいりたいと考えております。

そして、駐車場情報については、パンフレットやホームページを活用し、幅広く周知してまいります。

また、バルーンさが駅でのICカードの利用については、九州旅客鉄道株式会社において、準備が進められていると伺っております。

いずれにいたしましても、バルーンフェスタにご来場いただく皆様が、一人でも多く笑顔で帰っていただけるように、来年度に向けた準備を進めたいと考えております。

担当部署

経済部 観光振興課 バルーン係
電 話 0952-40-7111
FAX 0952-26-6244
E-mail kanko@city.saga.lg.jp
  • Facebookいいねボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン