Language

文字の大きさ

背景色

電子提言箱

更新:2022年12月12日

件名:社会福祉協議会での福祉バスの利用について (80歳代)

佐賀市社会福祉協議会の福祉バスの利用は、自治会や地区民生委員会、ボランティア団体の使用が優先され、空いた日に限り高齢者ふれあいサロンが借りております。
今まで2台あったバスが故障により1台になった為、高齢者ふれあいサロンでの福祉バスの利用が困難になっております。
是非、バスをもう1台増車し、元のように2台体制にしていただくようお願い致します。

回答:令和4年11月1日回答

佐賀市社会福祉協議会が運用している福祉バスは、市社協の事業や研修等で利用するほか、校区社会福祉協議会、地区民生委員児童委員協議会、ボランティア団体、高齢者ふれあいサロン等、地域団体の福祉活動の向上のために利用されております。
今回、福祉バスの台数を従来の2台に戻して欲しいという趣旨のご提言でございますが、佐賀市といたしましては、福祉バスの台数を2台に戻すことは、将来的な車両の購入費用や運転手の確保等といった様々な課題があると考えております。
今後の福祉バスの運用につきましては、前述した購入費用や運転手の課題への対応のほか、運用方法の見直し、新型コロナウイルスの感染状況等、様々な面から、1台での運用について、佐賀市社会福祉協議会と協議を続けたいと考えております。

担当部署

◎福祉バスに関すること
保健福祉部 福祉総務課 地域福祉係
電 話 0952-40-7250
FAX 0952-40-7393
E-mail fukushisomu@city.saga.lg.jp

◎高齢者ふれあいサロンに関すること
保健福祉部 高齢福祉課 介護予防係
電 話 0952-40-7256
FAX 0952-40-7393
E-mail korei@city.saga.lg.jp
  • Facebookいいねボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン