Language

文字の大きさ

背景色

電子提言箱

更新:2022年10月26日

件名:市の公印について (不明)

佐賀市が発行する書類に押されている「佐賀市長之印」という四角い公印についてお聞きします。(印影画像をプリントするタイプではなく、朱肉を使って手押しするタイプの公印の方です。)
書類を発行する部署によって、印影が微妙に異なります。また、全く同じ種類の証明書に押印してもらった時に関しても、本庁舎で押印してもらったときと、支所で押印してもらった時とでは、異なるようです。(押印に使用した朱肉のインク濃度の問題でも無いようです。)
特に、本庁舎の入口にある掲示板に貼られた書類に押された公印に関しては、個人宛の文書と比較すると、目立って印影が異なります。
※上記いずれも、彫刻された文字自体は同一のものです。

佐賀市には、一体いくつの公印があるのですか?何種類もの印影があると、どれが正規の公印なのか判別しづらくなるようにも思えます。
最近では3Dプリンタを個人レベルでも入手できるご時世です。本物の印影を忠実に再現できなくても、彫られた文字が同じ程度の判であれば、容易に作れます。そのため、何種類も印影が存在するという状況はどうかと思います。

 

 

回答:令和4年9月27日回答

佐賀市の公印に関しましては、佐賀市公印規程(以下「公印規程」という。)により必要な事項(数、寸法、書体等)を定めて管理、運用を行っているところです。
佐賀市にはいくつの公印があるのかとのご質問ですが、ご指摘の公印(佐賀市長之印)につきましては、部、課及び支所ごとに所有しており、それぞれ管理者を置き運用しております。
次に、印影の違いなどにつきましては、本市の公印は、公印規程(寸法、書体等)に基づき作成しておりますが、必要に応じて作り替え(改刻)等を行うため、公印の作成時期などにより印影に違いが生じております。
なお、それぞれの公印については、総務法制課に公印台帳を備え、全ての公印の印影などを管理しており、また公印を使用する際には、それぞれの管理者承認のもとにおいて押印するなど適切に管理、使用しております。

担当部署

総務部 総務法制課 総務係
電 話 0952-40-7010
FAX 0952-40-7010
E-mail somu@city.saga.lg.jp
  • Facebookいいねボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン