Language

文字の大きさ

背景色

電子提言箱

更新:2021年10月26日

件名:子育て相談に関して (30歳代)

 1歳半検診で泣いている子供を大人3人で抑えつけ、個別相談では「子供は話していることが分かっている」と言いながらも、「遅れがある」等を言う職員の対応にショックでした。その後の相談会では、遅刻してきたのに、謝罪の言葉もなく始まりました。アドバイスを期待していたのですが、こちらの情報を聞く分聞いて、「専門の先生に聞くこともできます」との事。一人の方は隣でメモを取られており、その情報だけをたらいまわしにされるのでしょうか。専門家として子育て支援をして頂きたいと感じました。

回答:令和3年10月1日

 お忙しい中、貴重なお時間を割いて相談会に御参加いただいているにも関わらず、相談員が遅刻して御迷惑をおかけしたことについては、あってはならないことであり、今後このようなことの無いように、関係者に時間厳守を徹底してまいります。

 また、相談中のメモにつきましては、保護者様からお聞かせいただいたお話を記録し、その後の適切な対応につなげていくための資料であり、少数の関係者のみで情報共有するようにしております。

 相談会が、大切なお子様の成長に少しでもプラスとなり、保護者様の気持ちに寄り添った場となるよう、頂戴しました御意見をもとに、改善を図ってまいります。

担当部署

保健福祉部 健康づくり課
電話:0952-40-7282
FAX:0952-40-7380
  • Facebookいいねボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン