Language

文字の大きさ

背景色

電子提言箱

更新:2021年05月 7日

件名:溝の堤防の改修のお願い (60歳代)

自分が所有する土地と隣地の境に溝があります。

この溝の堤防が壊れかかっているので、改修を河川砂防課にお願いしましたが、この堤防は土地の護岸だから土地所有者がするべきものだと言われました。

しかし、これは土地の境の外側にあるので、私が工事をすることはできないと思います。

回答:令和3年4月12日回答

〇〇様が「堤防」と主張されている工作物は、〇〇様の土地を保護している宅地護岸となります。

宅地護岸は、流水等による土地の浸食や宅地内の土砂流出等から宅地を保護するため、土地所有者が築造されます。

宅地護岸の機能が低下した場合は、土地所有者の判断で機能回復の改修を実施して頂くこととなります。

担当部署

建設部 河川砂防課 水問題対策室
電 話:(0952)40-7183
FAX:(0952)26-7388
  • Facebookいいねボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン