Language

文字の大きさ

背景色

電子提言箱

更新:2020年01月22日

件名:市営バス運転手の対応について (20歳代)

 12/19 の夜に30 番運転免許センター行きのバスに乗りました。
 降車のために備え付けられているボタンを押したのですが、次のバス停で停車しなかったので慌てて運転手のところまで行き、ボタンを押していた旨を告げると「ボタンを押すのがはやい。」とこちらが悪いような口ぶりでした。
 結局、バス停ではないところで「ここで降りていいよ。」と態度悪く言われて降りました。
 市営バスを利用することは多く、今までとても良い運転手の方ばかりだったので大変残念に思いました。
 今後はこの運転手が運転するバスに乗りたくないので、いつ誰がどのバスを運転するのか知ることはできませんか。

回答:令和元年12 月23 日回答

 ご乗車のバスの運行状況について、当該乗務員へ聞き取りを行い、ドライブレコーダーを確認いたしました。
 当該乗務員は、「市文化会館前」バス停での停車時、乗車が済みドアを閉めていた際に降車ボタンが押されたため、降車の有無を車内ミラーで確認しましたが、いらっしゃらなかったため、誤って押されたものと思い降車ランプを消して発車いたしました。
 このため、次の「総合体育館前」で止まらず通過しました。また、降車される際の対応でも、ご不快な思いをおかけしまして申し訳ございません。
 当該乗務員には、降車の確認は目視と言葉で確実に行うとともに、お客様の立場に立った丁寧な接客接遇に努めるよう指導いたしました。
 なお、市営バスでは、乗務員はローテーションで日々異なる路線、便のバスに乗務しております。

担当部署

佐賀市交通局業務課
電話(0952)23-3155
FAX(0952)23-7309
  • Facebookいいねボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン