Language

文字の大きさ

背景色

電子提言箱

件名:ゴミの個別回収について (30歳代)

私の実家前はゴミステーションです。

収集日以外の日にもゴミが置かれることがあります。

色々考えて対策をしているものの不法投棄はゼロにはなりません。

自治体によっては、ゴミステーションを設置せず、家の前にゴミを出す個別回収を行なっているところがあると聞きます。回収業者の負担は増えると思いますが、不法投棄解消の一案として、ぜひご検討いただきたいと思います。

回答:令和元年10月1日回答

ご提案いただいたごみの戸別収集は、ごみの出し方の責任を明確化することができ、排出マナーの改善効果などが期待できますが、収集のための経費や職員・車両の確保が課題となります。

特に、佐賀市は1市6町1村が合併して面積が広がっており、山間部や農村部が大きな部分を占めるため、収集の効率が悪く、その分手間と費用が必要となります。

また、市内には道路幅が狭いところが非常に多く、家の前にごみが置きにくいという問題もあります。

このようなことから、佐賀市では個別収集を実施することは難しいと考えており、今のところ集積所での収集方式を継続していくこととしています。

しかしながら、現在の方式では、ごみ出しに違反があれば、○○様のご実家のように集積所のそばにお住まいの方が迷惑を蒙られることとなります。

そこで、佐賀市では、毎日市内の集積所を巡回調査し、違反等があれば適宜対応しています。また、苦情や相談があった際にも、職員が現地に伺い、その場所に合った対策を講じています。

○○様におかれては、これまで様々な対策をとられてきているにも関わらず、改善が見られないことに心を痛められていることと思います。佐賀市としても、ごみの排出マナーの周知徹底については、粘り強く取り組んでいきたいと考えています。

今後もごみ出し違反などのお困りごとがあれば、ご連絡をいただければと思います。

担当部署

環境部 環境保全課
電話(0952)30-2436
FAX(0952)30-2439
  • Facebookいいねボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン