Language

文字の大きさ

背景色

電子提言箱

件名:小中学校の運動会開催時期について (30歳代)

 9 月になりましたが猛暑日が続いています。
 小中学校の運動会や運動会練習中の熱中症対策はどのようにされていますか。
 運動会の日程を変更するなど対策は考えていらっしゃるのでしょうか。
 また、練習や本番の中止基準は決められているのでしょうか。

回答:令和元年9 月12 日回答

 小中学校の運動会、また運動会練習中での熱中症予防については、各校で以下のような内容に取り組んでいます。

 ・練習日、また運動会当日の、朝の健康観察を十分に行うこと。

 ・運動会では、競技の合間に給水タイムを設定し、全児童生徒が水分を補給できる時間を確保していること。

 小中学校の運動会の日程については、各学校で年間計画を立てて実施しているところです。開催月については、9月だけでなく、10月や5月に開催している学校もございます。

 また、練習や本番等の中止基準は具体的に設けてはおりませんが、「熱中症 暑さ指数(注意・警戒情報)」が出た場合には、佐賀市教育委員会から、各校へ連絡を行っております。

 こまめな水分補給を行っていても、汗をたくさんかいた場合には、塩分の補給をしなければ熱中症の危険は高まります。

 そこで、塩分補給の観点からも、水・お茶以外の飲み物についての再検討等、熱中症の予防に努めるなど、今一度、熱中症予防に対する対策・対応について、全職員の共通理解をお願いしております。

担当部署

佐賀市教育委員会 学校教育課
電話(0952)40-7355
FAX(0952)40-7394
  • Facebookいいねボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン