Language

文字の大きさ

背景色

電子提言箱

件名:若宮1丁目周辺の側溝について (40歳代)

 佐賀市若宮1 丁目周辺の側溝に蓋がない場所があり危険です。
 幹線道路から路地に入れば車1 台分のスペースしか無く、自転車や通行人がいても側溝に蓋がないので真ん中を歩くしかありません。安全面に欠けているのではないでしょうか。

回答:令和元年6 月28 日回答

 佐賀市では、側溝布設、道路拡幅、道路護岸改良等の道路整備につきましては、平成14 年度から道路整備評価制度を導入し、地元の道路事情の情報と要望を頂き、事業採択基準に基づいた整備計画を策定し、公正で効果的な整備に努めています。
 また、厳しい財政状況のなか、限られた予算で最大の効果を上げられるように、市内の全ての自治会を対象に市道整備要望に関する地元意向調査を行って、要望箇所や内容を把握し、共通の評価基準に基づいて優先順位をつけ、整備計画を策定しております。
 ○○様からご提言頂いたような市道の側溝に蓋がなく、新たに蓋を設置する等の要望も、各自治会から地元意向調査に数多く寄せられています。
 これらの要望につきましては、公平公正に実施できるように、現地を調査し、道路の現況(幅員・路面状況)、道路機能の保全状態(側溝蓋の有無・排水機能の状況)、道路の利用度(生活道路・通学路)、危険箇所の解消等、基準に基づき評価し、順次整備しております。
 ご提言頂いた地区からは、これまで側溝への蓋設置等の要望は出されておらず、地元の総意として、まず自治会よりこの意向調査時に要望して頂きたいと思います。
 今後も、地元と調整をはかりながら、安全、安心な市道路の整備、維持管理に向けて努力してまいりますのでご理解のほどお願いいたします。

担当部署

【担当部署】
建設部 道路管理課・道路整備課
電話(0952)40-7178
FAX(0952)40-7397
  • Facebookいいねボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン