電子提言箱

件名:佐賀市が作成する文書、証明書に元号の使用を前提としないでほしい。 (60歳代)

佐賀市が作成する文書、証明書の日付や有効期間の表示を元号だけを前提とせず西暦表示、あるいは西暦も併記するようにしてほしい。

回答:令和元年5月15日回答

 公文書における元号の使用につきましては、法令等で義務付けられたものではありませんが、本市が作成又は発出する文書等においては、国の取扱いに準じ、原則として元号を使用しているところです。

 御提言のとおり、西暦表記または元号と西暦の併記に変更してはどうかとの議論もあるところですが、国や多くの地方公共団体では元号を使用しており、公の機関において統一的な事務処理を行う必要があること、また、元号の使用は、市民の皆様にも広く定着していることから、引き続き元号を使用することとしています。

 なお、法令等により元号に係る表示の方法等が定められているものにつきましては、その法令等に従って対応することとなります。

担当部署

総務部 総務法制課 文書法制室
電 話:(0952)40-7011
FAX:(0952)29-2095