電子提言箱

件名:保育園のおむつ持ち帰りを廃止して欲しい (20歳代)

 佐賀市の保育園・子ども園の多くは、使用済みオムツを保護者が持ち帰る必要があります。最近では、感染症の流行や子育て世帯への負担の大きさから、全国の自治体で見直しの動きが広がっています。
 
ぜひ、佐賀市でも、使用済みオムツの全園園内処理を実施し、オムツ持ち帰りの廃止を実現していただきたいです。

回答:平成31年2月20日回答

 市内には、認可保育所(園)、認定こども園、地域型保育施設が90園近くあり、おむつの処理方法につきましては、園で決定されております。
 近年、感染症等の衛生面から、保護者によるおむつ持ち帰りを止め、園での処理に移行する園が報道等で取り上げられております。
 
保護者や園のご意見としましては、園での処理を望むご意見もある一方で、今までどおり持ち帰りを望むご意見もあるようです。
 
おむつ処理を園処理とすることにつきましては、その費用負担に関する問題もございますので、〇〇様ご提言の市による費用負担を含め、他市の状況等を注視してまいりたいと考えております。

担当部署

子育て支援部 保育幼稚園課 幼保支援係
電 話:(0952)40-7290
FAX:(0952)40-7395