電子提言箱

件名:中の小路のローマ字表記の仕方について (70歳代)

 玉屋近くの歩道に新設されている中之小路の表示板に見入りました。
 NAKANO KOUJI というローマ字を何度も見た後、車道の上の交通標識のNAKANOKOJI のローマ字を何度も見ました。
 「こうじ」の表記について、JRではKŌJI と表記するが、東京の民鉄ではKOJI と表記しています。
 現在、公共機関でKŌJI と表記しているものは私が見た限りは皆無で、KOJI と表記しているのが100%に近いと考えます。
 結論としては、交通標識に合わせて NAKANOKOJI と表記すべきと考えます。

回答:平成30年4月12日回答

 市では平成27 年度から佐賀城下町に残る史跡や歴史資産の案内板整備を行っており、その中で昨年、江戸時代に武士の居住地であった「中之小路」の案内板を設置しました。
 「中之小路」のローマ字表記につきましては、「小路」の読み方について「KOUJI」と表記したほうが、「小路(こうじ)」と読んでいただけるのではないかと考え、「NAKANO KOUJI」と表記しております。
 しかしながら、ご指摘のとおり、交通標識や他の看板などを見てみますと「小路」を「KOJI」と表記されているものが多く見受けられますので、今後整備を行う看板等につきましては、”どのように表記したほうがより市民(特に外国の方)に分かりやすいのか”を再度検討しローマ字表記等を行なっていきたいと考えております。

担当部署

佐賀市役所 建設部 都市デザイン課
電話:0952-40-7103
FAX:0952-40-7387
Mail:toshidesign@city.saga.lg.jp