電子提言箱

件名:福祉タクシー利用助成券を郵送で送ってほしい (50歳代)

 4月に、福祉タクシーチケットが障害者向けに配られると思いますが、体が不自由で市役所に行けない方や、仕事の都合で市役所に行けない方のために、郵送でも、もらえるようにできないでしょうか。

回答:平成30年3月13日回答

 ご提言のとおり、お体の不自由な方やお仕事をされておられる方が、市役所の窓口へおいでいただくことは、大変厳しいことと存じます。
 この福祉タクシー利用助成券は、外出する機会が少ないと思われる重度の障がいがある方を対象に、外出の機会を増やし、社会参加を促進することを目的に、タクシー料金を助成するもので、お手続きの際には、障害者手帳及び印かん(みとめ可)をご持参いただいております。
 手帳をご持参いただく理由としましては、次の1~3の内容で対象者であられるかどうかの確認をし、4のスタンプを押す必要があるためでございます。
 1 障害者手帳の等級や内容など
 2 手帳の有効期間
 3 自動車税及び軽自動車税の減免の有無
 4 手帳に「○○年度タクシー券」というスタンプを押す。

 これらの最新の状況を確認するために、手帳は原本をご持参いただく必要がございます。仮に郵送でのお手続きとなりますと、障害者手帳も郵送でやりとりする必要があり、手帳の紛失や誤送付による個人情報の漏えい、あるいは第三者による悪用等の恐れもあります。
 そういった理由から、佐賀市では原則、窓口で交付をさせていただいております。
 ご提言のように、ご本人様が窓口にお越しいただくことが難しい場合は、同居のご家族様、あるいは委任状を持参されたご友人など、代理の方での申請もできますので、制度の主旨をご理解いただき、お手続きくださいますようお願い申し上げます。
 ご不明の点がございましたら、下記担当部署までご連絡いただきますようお願いいたします。

担当部署

保健福祉部 障がい福祉課 障がい総務係
電話 0952-40-7251
FAX 0952-40-7379
E-mail:shogaifukushi@city.saga.lg.jp