電子提言箱

件名:どんどんどんの森での受動喫煙被害について (50歳代)

 佐賀市管理のどんどんどんの森の公園が敷地内禁煙でないため、受動喫煙の健康被害を受けました。
 厚労省や佐賀県健康増進課から屋外においても受動喫煙対策をするよう通知がなされているはずです。
 厚労省に尋ねた所、厚労省は、各自治体に健康増進法や健康日本21で受動喫煙対策をするよう通知を出しているので、受動喫煙の被害にあった場合は、その場所を管理する管理責任者の責任です、と明言されました。早急に禁煙にするようお願いします。 

回答:平成30年1月22日回答

 佐賀市が管理する公園につきましては、小さなお子様からご高齢の方々まで幅広くご利用されることから、他の公園利用者へ迷惑をかけるような行為は原則禁止としており、喫煙者のマナーが悪い一部の公園では喫煙場所以外は禁煙として看板を設置するなど、受動喫煙対策に努めているところです。  
 しかし、今回提言をいただいたどんどんどんの森ふれあい広場(公園)内については、これまで公園パトロールの際にも喫煙マナーの悪い公園利用者は確認できておらず、現在のところ案内板の設置など明確に禁止行為として注意喚起を行ってはおりません。
 ご提言にもございましたとおり、厚生労働省通知において「子どもが利用する学校や医療機関などの施設をはじめ、屋外であっても、公園、遊園地や通学路などの空間においては、子どもたちへの受動喫煙の被害を防止する措置を講ずることが求められる。」とありますので、今後、どんどんどんの森ふれあい広場についても具体的に喫煙者に対する注意喚起を行うなどの受動喫煙対策を図り、そのことを明示する看板の設置も順次行っていきたいと考えております。
 これからも市民の皆様を始め多くの公園利用者の方々が安全で楽しく憩える公園管理を行っていきたいと思いますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

担当部署

佐賀市役所 建設部 緑化推進課 公園係
TEL:0952-40-7162
FAX:0952-26-7376
E-mail:green@city.saga.lg.jp