電子提言箱

件名:多久市のようなボルダリングが体験できる施設を設置してほしい (不明)

 現在、佐賀大学周辺に大人用の無料運動施設が少ないです。
 多久市にあるアイパレットのようなボルダリング施設を佐賀大学周辺や佐賀駅周辺にも設置していただけないでしょうか。
 男性は腕の筋肉を増やすことに興味があり、トレーニングジム以外でも出来ることを伝えられると思います。
 また、「佐賀に何もない」というイメージにも「無料のボルダリング体験施設がある」と言えるようになり、佐賀はこういう風に「運動しやすい所」=「健康を促す所」のメッセージを掲げ、いい宣伝にもなると思います。
 設置場所としては、佐賀駅や佐賀大学からも歩ける距離で、若者がよく集まる場所(どんどんどんの森)である市立図書館がよいと思います。

回答:平成29年12月21日回答

 現在、佐賀市のスポーツ施設は、市民の皆様が身近にスポーツに親しんでいただけるよう、市内各地に設置しています。
 また、スポーツ施設をご利用の際には、一部の施設を除き、施設使用料として、利用の皆様に一定のご負担をいただきながら、施設を安全・快適に利用していただくための維持管理などに役立てているところです。
 今回、ご提言いただきました、「無料で利用できるボルダリングコーナーを設置してほしい」とのことですが、まず公共施設の整備においては、利用者の安全面に配慮した施設でなくてはならないことや今後の利用見込みなどから、その必要性も含めて考えていかなくてはなりません。
 また、ボルダリングを気軽に楽しめる施設を整備することは、市民のスポーツ活動や健康づくりに効果的であると思われますが、全てのスポーツに対応できる施設整備を行うには、多額の費用が必要となることや佐賀市における現状の利用者ニーズを考慮すると、現時点では、ボルダリングコーナーを設置することは難しいと考えています。
 何卒、ご理解いただきますようお願いします。

担当部署

【担当部署】
社会教育部 スポーツ振興課 管理係 
電話(0952)40-7361                
FAX(0952)26-7378
E-mail:sports@city.saga.lg.jp