電子提言箱

件名:平成29年度職員採用試験について (20歳代)

 私は福岡県に住んでいる者ですが、9月17日(日)に行われる採用試験で台風が接近しているのにも関わらず、実施という決断がなされました。
 当時、JR等の公共交通機関は運転見合わせで動かず、朝8時に設置された試験用のコールセンターに実施するかどうかの電話確認を行い、折り返して人事課の方から連絡が来ました。
 人事課の回答は、
・JR等は止まっているが、高速バスは動いているから実施した。
・遠方から来られない人に対しての振替試験等の対応は一切行わない。
・昼頃に台風が再接近し、被害も予測される状況ではあるが、試験は本人の意思で希望しているので、被害に遭っても市役所は一切の責任は負わない。
・車を持っている人もいるから、台風は来ているけれども高速に乗って来ればいい。
とのことでした。
 確かに、採用試験は本人の意思によるものですが、実施しているのは佐賀市役所であり、他の自治体では延期にする等の丁寧な対応がなされています。又、私は福岡県南部の者で、公共交通機関も止まっており、試験会場まで向かう手段はありませんでした。
 それにも関わらず人事課はタクシーで来ればいい等と無責任な発言ばかり。私には人事課の発言が、県内の者と県外の者を差別しているようにも聞こえました。
 佐賀県はU・Iターンを推進しているのにも関わらず、これでは佐賀県には県外から来ようと思う者はいませんよ。

回答:平成29年9月28日回答

 本市の平成29年度職員採用試験の実施につきましては、台風の影響が心配される状況ではありましたが、台風の進路や規模等の気象予測、公共交通機関の運行状況、他自治体の採用試験の実施状況等を元に慎重に検討を重ね、総合的に判断し、9月17日(日)の実施を決定いたしました。
 また、9月15日(金)、本市のホームページ等において職員採用試験を当初予定どおり実施する旨を案内しており、受験者の方には、当初予定どおり採用試験が実施されることを前提に、余裕をもってご対応いただいたものと考えております。
 今回、ご受験いただけなかったことは誠に残念ではございますが、今回の決定について、ご理解いただきますようお願いいたします。

担当部署

総務部 人事課 人事係 
電話:0952-40-7030
FAX:0952-24-9050
E-mail :jjinji@city.saga.lg.jp