移住の心配なんもなか。住むなら佐賀市へ

  

住むなら佐賀市チラシ(PDFが開きます)

住むなら佐賀市ポスター(PDFが開きます)

佐賀市は「都市の暮らしやすさ1位!「子育てしながら働ける環境がある3位

株式会社野村総合研究所「成長可能性都市ランキング2017」

佐賀市には、豊かな自然と便利な都市機能があり、日々の生活にも子育てにも「ちょうどよい」環境が整っています。あなたらしい豊かな暮らしをさがしに来ませんか。

「イクメン白書 2020」で佐賀県が1位に!

積水ハウス株式会社「イクメン白書 2020」

9月19日を「育休を考える日」として制定し、2019年から企業で働く男性の育休取得実態を探る「イクメン白書」を発表しています。イクメン全国ランキング2020で佐賀県1位になりました。
(佐賀県のイクメン力指標別順位:夫の普段の家事実践数 5位、妻が評価する夫のイクメン度 1位 ※以下略)
※佐賀市の子育てについては こちら

佐賀市 なんもな課(移住プロモーションムービー)

佐賀市 なんもな課(30秒CM)

リーフレット(PDFが開きます)

プロモーションムービー

  • 公開日:2021年3月3日
  • 内容:佐賀市の魅力流出をくい止めるために秘密の部署「なんもな課」が動き出す
  • 再生時間:各1分26秒~1分43秒(全4作品)
  • 放送場所:YouTubeなど

エピソード1「日常」(1分26秒)

エピソード2「グルメ」(1分42秒)

エピソード3「子育て」(1分31秒)

エピソード4「仕事」(1分43秒)

佐賀市なんもな課 制作スタッフ

  • クリエイティブディレクター・佐賀市シティプロモーションアドバイザー三寺雅人

コロナ禍が追い風となり移住ブームが再燃している昨今、都心に住む人々に佐賀市の魅力をどう伝えていくか。佐賀人の気質もあってなかなか県外の人に我が街を良いと言わない。「佐賀市は何もなかもんね」と口を揃えて言う。都心に住む私にとってはこんなにも魅力に溢れる街なのに。その魅力をあまり広めたくない佐賀市民という設定で、佐賀市の移住への魅力を語るような企画を考えた。なんもなかなのは、佐賀市への移住の心配であった。

↓移住・定住に関する相談やお問い合わせはこちら

【新着】実はすごい!住みやすい!佐賀市のいいとこをご紹介!

 


 

 

移住・定住に関する佐賀市の得するお知らせ

テレワークに適した環境が整う自治体ランキングで第位(九州・沖縄地区)を獲得!
 

さがしを知りたい!情報発信中!

Facebookさがぐらしはじめませんか

Twitter佐賀市公式ツイッター

Facebook佐賀市シティプロモーション室」 

 

 

さがし自慢

 

 

1.日常【佐賀市にはここにしかない、美しい日常がある!】

佐賀市紹介PR動画はこちら

【Surf Slow Saga】
豊かな自然に抱かれ、今なお日本の原風景の佇まいをみせるSaga。心地よい風に吹かれて、自然の音をBGMに寛ぐ贅沢な時間。

【Feel & Impression SAGA】
いつもの休日に物足りなさを感じてきたら、ふらっと、佐賀市に遊びに来ませんか?

2.グルメ【佐賀市には美味しいものがたくさんある!】

3.子育て【佐賀市には子どもがのびのび育つ環境がある!】

4.仕事【佐賀市には充実した仕事とサポートがある!】

そのほか関連リンク