富士しゃくなげ湖水上競技場がオープン!

SAGA2024国スポに向け、佐賀市が準備を進めていた「富士しゃくなげ湖水上競技場」(富士町)が完成し、2022年5月21日(土)に開場式典を行いました。

この競技場にはボート・カヌー競技の練習・大会設備が整っており、SAGA2024国スポ・全障スポのボート競技、カヌー競技の試合会場としても使用されます。

【基本コース】
・ボート 1000m・8レーン
・カヌー   500m・9レーン

可変式のコースなので、両競技に対応できます。この他ボート・カヌーを約120艇収容できる格納庫や、コースを一望できる展望広場なども整備されました。

今後練習や大会などを通じて、選手だけでなく、多くの人に愛される施設となることを期待しています。

富士しゃくなげ湖水上競技場会場式典の様子

(左から) 富士自治会 吉浦会長 、佐賀県ボート協会 竹尾会長、山口知事・ 坂井市長・ 市議会 堤議長、佐賀県カヌー協会 留守 会長、嘉瀬川ダム利活用推進員協議会 大野会長 ボートのスピードに圧倒!
ボート初体験でオールを漕ぐ坂井市長 浮き桟橋の上でボート競技選手の皆さんと坂井市長がポーズ
上空から見た水上競技場と管理棟 約459㎡の艇庫
ボート・カヌーを約120艇収納可能

初めての大会「第60回佐賀県高等学校総合体育大会」「第21回カヌー競技大会」も開催!

5月28日(土)・29日(日)には初めてとなる大会「第60回佐賀県高等学校総合体育大会」、「第21回カヌー競技大会」が開催されます。
カヌーカヤックペアのU16日本代表に選出されている入嶋選手・元石選手(神埼ジュニアカヌークラブ所属)も富士しゃくなげ湖水上競技場落成記念レース及び中学生の部に出場!注目です。

神埼ジュニアカヌークラブのみなさん 富士しゃくなげ湖水上競技場

SAGA2024国スポ・全障スポを盛り上げよう!富士まちづくり協議会・佐賀県ボート協会・佐賀県カヌー協会が連携協定締結!

富士しゃくなげ湖水上競技場完成を機に、富士まちづくり協議会と佐賀県ボート協会・佐賀県カヌー協会が連携協定を結びました。

2023鹿児島国体と2024SAGA国スポを「双子の大会」として盛り上げようと、佐賀市では「応援プロジェクト」を実施しています。

この協定を機に、水上競技場を活用しながら、地域と両協定が連携して市民の皆様に「スポーツの楽しさ」が根付いていくよう期待しています。

(左から)
富士まちづくり協議会 吉浦会長
2024SAGA 佐賀市実行委員会 坂井会長
佐賀県ボート協会 竹尾会長
佐賀県カヌー協会 留守会長

SAGA2024国スポ・全障スポ【佐賀市公式サイト】

富士しゃくなげ湖水上競技場会場式典について、詳しくは下記ページ(SAGA2024国スポ・全障スポ【佐賀市公式サイト)からご覧下さい。

 富士しゃくなげ湖水上競技場が開場しました

「富士まちづくり協議会」と「佐賀県ボート協会・佐賀県カヌー協会」による連携がスタート(2023鹿児島国体・SAGA2024国スポ応援プロジェクト)

関連リンク

▼市長の部屋(佐賀市公式ホームページ)

https://www.city.saga.lg.jp/main/41.html

▼坂井市長インスタグラム

https://www.instagram.com/sakai_hidetaka_saga/

▼坂井市長フェイスブック
 
閉じる