Language

文字の大きさ

背景色

令和6年度 放課後児童クラブ 利用料の減免について

更新:2024年06月11日

放課後児童クラブ利用料につきまして、次のとおり利用料の減免を行いますので、該当する方は、以下の手続きをお願いします。

減免の対象となる方

1.生活保護を受けている世帯

2.低所得世帯 :①利用児童と同居されている家族全員が令和6年度市県民税非課税の世帯

          ※令和5年中の収入に対する課税状況で判断します。

         ②利用児童に対し、就学援助を受けている世帯

3.多子利用世帯:世帯から2名以上の児童が入会している場合

 

減免の内容

減免区分 減免額
生活保護世帯 児童クラブ利用料(基本、延長、土曜)の全額を免除
低所得世帯 令和6年度(令和5年分)市県民税が非課税の世帯 児童クラブ利用料(基本のみ)の半額を免除
利用児童に対し就学援助を受けられている場合
多子世帯

きょうだい児同時利用月について、世帯内最年少児童以外の利用児童の利用料(基本のみ)の半額を免除

※三瀬児童クラブは減免額や提出期限等が異なる場合がありますので三瀬児童クラブにご確認ください。

※減免区分が複数に当てはまる世帯の場合は、生活保護世帯→低所得世帯→多子世帯の順番に優先して減免を適用します。

 

減免の範囲

減免申請書が子育て総務課で受理された日の属する月以降の利用料を減免します。

※年度当初の減免申請受付(令和6年6月28日提出締切)に限っては、令和6年4月にさかのぼって減免を適用する取り扱いを行います。

※4月~6月分の利用料については、一旦減免適用前の金額をお支払いいただきます。

※就学援助認定該当世帯については、就学援助認定された月以降の利用料を減免します。

 

提出書類

放課後児童クラブ利用料減額・免除申請書 様式(Word)様式(PDF)

  ※申請書は子育て総務課窓口、または各児童クラブに設置しています。

  ※児童クラブで申請書の受け取りをされる場合は指導員にお声がけください。

就学援助認定通知書の写し(該当する方のみ)

  ※写しの提出がない場合は、減免区分「就学援助」での減免の対象外となります。

  ※就学援助認定通知書は再発行されませんので、紛失等により手元にない場合は子育て総務課までご連絡ください。

令和6年度市県民税課税証明書(令和6年1月1日に佐賀市外の市町村に居住していた方のみ)

  ※減免区分「非課税世帯」で申請する方で、令和6年1月1日に佐賀市外の市町村に居住していた方は、「令和6年度市県民税課税証明書」(同居の家族全員分)の提出も必要です。

  ※「令和6年度市県民税課税証明書」については、令和6年1月1日に居住されていた市役所又は町村役場で交付を受けてください。

 

 

提出期限

減免申請は随時受け付けます。減免申請書の提出後、佐賀市子育て総務課で審査のうえ決定します。

※年度当初の減免申請受付(令和6年6月28日提出締切)に限っては、令和6年4月に遡って適用する取り扱いを行いますので、下表をご参照ください。

児童クラブに提出される場合の提出期限は令和6年6月21日(金)までとなり、上記より早くなりますのでご注意ください。

※郵送の場合は令和6年6月28日(金)子育て総務課必着です。消印有効ではありませんのでご注意ください。

 

  子育て総務課で減免申請書を受理した日 減免該当する場合の減免適用月
4月~6月利用中の方

令和6年6月28日(金)以降

17:15まで

令和6年4月に遡って適用
令和6年7月1日(月)以降 減免申請書を受理した日の属する月以降
年度途中から利用または入会する場合

利用開始日の属する月の末日

17:15まで

利用開始日の属する月以降
利用開始日の翌月以降 減免申請書を受理した日の属する月以降

 

提出先

佐賀市子育て総務課(50~53番窓口)、各児童クラブ

※各支所では受付を行いませんのでご注意ください。

※減免申請書を児童クラブへご提出の場合、子育て総務課で減免申請書を受理した日にて減免適用月を決定しますのでご注意ください。

 

 

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

子育て支援部 子育て総務課 児童育成係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁1階
電話:0952-40-7285
メールアイコン このページの担当にメールを送る