Language

文字の大きさ

背景色

佐賀駅バスセンターの舗装に「廃PET」を原料としたアスファルト改質剤が採用されました

更新:2024年05月 1日

「花王株式会社が開発した廃棄されるPET素材に独自の処理を加えてアスファルト舗装の耐久性を大幅に向上させるアスファルト改質剤(ニュートラック5000)」が佐賀駅バスセンターの舗装に採用されました。

施工前 施工後 図1

   施工前の写真            施工後写真                                       施工エリア概略図             

導入のメリット

・廃PETを活用でき、環境保全につながる

・施工期間を短縮できる

・修繕回数低減やライフコスト削減が期待できる

ニュートラック5000について

 ニュートラックは、粉末化された回収PETが花王独自の変性技術・配合技術によって、新たな素材として生まれ変わったアスファルト改質剤です。
社会問題の1つである廃棄PETを道路舗装の資源として再利用することで、環境保全に繋がるとともに、「さらなる耐久性」も付与でき、環境に配慮した道路舗装が可能になります。
アスファルトの耐久性を高めることで、ヒトに対しての舗装安全性向上と環境に対しての負荷低減を両立した道路舗装ヒトと地球環境にやさしい道路舗装 を実現できます。

詳細は花王株式会社ホームページへ▼
https://chemical.kao.com/jp/infrastructure/product/newtlac/      

お知らせ

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

政策推進部 バイオマス産業推進課 藻類産業推進室
〒849-0919 佐賀市兵庫北三丁目8番36号 ほほえみ館
電話:0952-40-7192 ファックス:0952-40-7377
メールアイコン このページの担当にメールを送る