Language

文字の大きさ

背景色

街頭への防犯カメラの設置を進めています!

更新:2024年04月 3日

 令和5年10月に佐賀市が参画した「みんなで防犯プロジェクト」の取組の一環として、

 市有施設等に新たに設置する自動販売機の収益を活用して、街なかへの防犯カメラの設置を進めています。

 今後も順次この取組を拡大し、市内における犯罪の抑止・警察による迅速な捜査への協力を図り、

 安全安心なまちづくりを進めていきます。

自動販売機の設置施設

令和5年度

 勧興公民館、循誘公民館、嘉瀬公民館、本庄公民館、西川副公民館、大詫間公民館、アイスクエアビル、

 東与賀保健センター、三瀬保健センター、草場公園、本庄公園(2台)、巨勢公園(2台)、諸富公園、

 高木瀬ふれあい公園   計14施設16台

防犯カメラの設置場所

令和5年度

 令和5年度は、窃盗などの街頭犯罪が多く発生している愛敬通りやエスプラッツ周辺などの繁華街を中心に

 計6台の防犯カメラを設置しました。(令和6年3月26日から稼働開始)

 設置場所の詳細は下の地図をご確認ください。

 地図画像データ

 

画像データの管理について

 防犯カメラのデータ保存期間はおおむね10日程度で、その日数を経過した分は自動的に上書きされ消去されます。

 画像データの保有は犯罪抑止のために必要最低限となるよう運用するなど、適切な個人情報の管理に努めていきます。

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 生活安全課 交通安全・防犯係
〒840-0801佐賀市駅前中央一丁目8番32号 iスクエアビル1階
電話:0952-40-7012 ファックス:0952-40-2050
メールアイコン このページの担当にメールを送る