Language

文字の大きさ

背景色

スクミリンゴガイ(ジャンボタニシ)による水稲の被害を防ぐために

更新:2024年05月20日

内容

スクミリンゴガイ(ジャンボタニシ)は、水稲等を食害する淡水巻貝の一種であり、佐賀市においても、近年、スクミリンゴガイ(ジャンボタニシ)の発生が増加しています。

スクミリンゴガイ(ジャンボタニシ)による水稲の被害を防ぐためには、冬季における耕うんや薬剤の適切な散布、田植え前後の薬剤散布や浅水管理などの防除対策を地域ぐるみで実施することが重要となります。

農林水産省のHP(下記、リンク参照。)においては、防除対策の解説動画が紹介されておりますので御確認ください。

農林水産省HP:https://www.maff.go.jp/j/syouan/syokubo/gaicyu/siryou2/sukumi/sukumi.html

防除対策に関するリーフレット

防除対策リーフレット(【秋冬編】ジャンボタニシによる水稲の被害を防ぐために)【 PDFファイル:682.6 KB B 】

防除対策リーフレット(【春夏編】ジャンボタニシによる水稲の被害を防ぐために)【 PDFファイル:707.9 KB B 】

お知らせ

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

農林水産部 農業振興課 水田対策係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁4階
電話:0952-40-7117 ファックス:0952-40-7391
メールアイコン このページの担当にメールを送る