石井樋公園(佐賀水物語館)

更新:2007年02月23日

石井樋公園(佐賀水物語館)

石井樋公園(佐賀水物語館)

石井樋とは、成富兵庫茂安の指導により、元和年間(1615-1623)に造られた取水施設。取水は佐賀城下の生活用水と農業用水として使われました。公園内には、大井手堰、象の鼻、天狗の鼻、出鼻、石井樋、二ノ手堰などがあり、当時の石積みも数多く残っています。「さが水ものがたり館」では、兵庫の業績や佐賀平野と水などについてジオラマや映像で紹介しています。

所在地

佐賀市大和町尼寺(石井樋公園内)

 TEL 0952-62-1277

時間

  • 午前10時から午後5時30分

休館日 月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始

料金

無料

駐車場

30台

交通アクセス

車:佐賀大和ICから約5分


このページに関するお問い合わせ

経済部 観光振興課 観光企画係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁6階
電話:0952-40-7110 ファックス:0952-26-6244
メールアイコン このページの担当にメールを送る