Language

文字の大きさ

背景色

大雨時の農業用機械の避難について

更新:2022年07月15日

佐賀県では、令和元年佐賀豪雨に引き続き、令和3年8月の記録的な豪雨により、内水氾濫による大きな災害を受けています。

また、近年、豪雨による内水氾濫が多くなり、農業用機械が被災しています。

このことから佐賀県では、「内水対策プロジェクト」を立ち上げ、内水氾濫に伴う浸水被害の軽減に向けた取り組みを進めているところです。

長期気象予報で災害級の大雨や、潮汐表で大潮に入ることが重ねて予測される場合などは、あらかじめ農業用機械を避難させましょう。

また、浸水被害に備え、農業用機械の保険に加入しましょう。

なお、加入できる保険の農業機械の種類や補償内容、保険料(共済掛金)には、違いがあります。詳しくは、お近くの農業協同組合、農業共済組合、損害保険代理店へご相談ください。

農機具避難チラシ【 PDFファイル:662 KB 】

農機保険推進チラシ【 PDFファイル:174.2 KB 】

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

農林水産部 農業振興課 施設整備支援係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁4階
電話:0952-40-7119 ファックス:0952-40-7391
メールアイコン このページの担当にメールを送る