Language

文字の大きさ

背景色

第1回まなざしキラリ賞を決定しました

更新:2022年04月25日

まなざしキラリ賞とは

子どもを育む4つの場(家庭、地域、企業等、学校等)で、4つの視点(命・自立・他者とのかかわり・子どもを取り巻く環境)を基準に、☆キラッ☆と光るまなざし運動に取り組まれている団体・個人が『まなざしキラリ大賞』、『まなざしキラリ賞』を受賞されました。その取り組みをご紹介します。

【まなざしキラリ大賞】(個人1、団体1)

≪まなざしキラリ大賞≫ 個人の部1件 岡本 始(諸富)

≪まなざしキラリ大賞≫ 団体の部1件 アルタ・ホープグループ

【まなざしキラリ賞】(個人3、団体11)

<まなざしキラリ賞> 個人の部3件

片渕 守(久保田町)、嘉村 照子(兵庫町)、相場 芳樹(久保田町)

<まなざしキラリ賞> 団体の部11件

住友生命保険相互会社佐賀支社、日新女性の会、北川副校区公民館運営協議会、新栄小学校祖父母委員会、武藤自治会、快万浮立保存会、上恒安自治会、神野子ども見まもる隊、久保田校区老人クラブ連合会、西与賀の子どもを見守る会、嘉瀬かかしまつり実行委員会

受賞者のみなさんの取り組み

平成22年度第1回まなざしキラリ賞紹介チラシ

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

教育部 社会教育課 子どもへのまなざし運動・若者支援推進室
〒840-0831 佐賀市松原二丁目2番27号 佐賀バルーンミュージアム3階
電話:0952-40-7354 ファックス:0952-24-2332
メールアイコン このページの担当にメールを送る