Language

文字の大きさ

背景色

人権コラム(平成26年12月15日号)

更新:2015年02月26日

平成25年度人権啓発ポスターコンクール優秀作品です
平成25年度人権啓発ポスターコンクール優秀作品

あなたの人権 わたしの人権

「地域の一番身近な相談相手として」

私たちは、「いつも健康でいたい」「幸せな家庭を作りたい」「自由に安心・安全に暮らしたい」…など、いろいろな願いや希望、期待を持って生活しています。
人が自分らしく幸せに生きていくため、誰にも当然に認められるべき権利が「人権」です。
私は現在、佐賀市の民生委員・児童委員の一人として活動しています。民生委員・児童委員は、住民の人権を守り、暮らしを応援するため、国から委嘱されて活動している一番身近な相談相手です。
私は困ったこと、悩みごとなど何でも気軽に相談にのれるように努めています。
特に気を配っていることは一人暮らしの高齢者の日々の暮らしの安全・安心です。相手との信頼関係を築くためにできるだけ機会多く訪問し、よい聴き手となるよう心がけています。
なぜなら、身近に話せる人がいることは、高齢者の元気につながると信じているからです。
実はこんなことがありました。とても元気で出かけることが好きだった一人暮らしの人が、玄関内で倒れられ、それに気づいた隣の人が救急車を呼び、その人は一命をとりとめたのです。向こう三軒両隣という言葉がありますが、私は声を掛け合い、見守り、支え合う「助けあいの心」の大切さを痛感しました。
一人ひとりの人権が守られ、「ここに生まれてよかった」「ここで暮らせてよかった」と実感できるよう、私は一番身近な相談相手として、地域の人たちと連携しながら「助けあいの心」を大切に、活動をすすめていきたいと思っています。

(社会同和教育指導員 内田正俊)

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 人権・同和政策・男女参画課 人権啓発係
〒849-0919 佐賀市兵庫北三丁目8番36号ほほえみ館
電話:0952-40-7367 ファックス:0952-34-4549
メールアイコン このページの担当にメールを送る