佐賀市が「バイオマス産業都市」に選定されました【平成26年11月10日】

更新:2016年12月 9日

平成26年11月10日、関係7府省(内閣府、総務省、文部科学省、農林水産省、経済産業省、国土交通省、環境省)が共同で推進している「バイオマス産業都市」に佐賀市が選定されました。

九州では、福岡県みやま市、大分県佐伯市とともに初の選定となります

バイオマス産業都市とは

地域のバイオマスの原料生産から収集・運搬、製造・利用までの経済性が確保された一貫システムを構築し、地域のバイオマスを活用した産業の創出と地域循環型エネルギーの強化により、地域の特色を活かしたバイオマス産業を軸とした環境にやさしいまちづくりを目指す地域のことです。
関係7府省は、平成30年までに全国で約100地区のバイオマス産業都市の構築を目指しており、バイオマス産業都市として選定された地域については、関係7府省が連携して事業化プロジェクト実現への支援を行っていくものです。

“バイオマス産業都市さが”の将来像

廃棄物であったものがバイオマスエネルギーやバイオマス資源として、価値を生み出しながら循環するまちづくりを目指します。

関連ファイル

佐賀市バイオマス産業都市構想(全体概要図)【 PDFファイル:990.1 KB 】

関連リンク

バイオマス産業都市の取組(農林水産省ホームページ)

このページに関するお問い合わせ

環境部 バイオマス産業都市推進課 創エネ戦略室
〒849-0917佐賀市高木瀬町大字長瀬2369佐賀市清掃工場(管理棟2階)
電話:0952-30-2431 ファックス:0952-30-1878
メールアイコン このページの担当にメールを送る

PDFのダウンロードについて

Adobe Reader(アドビリーダー)のダウンロード申請書、届出書などをダウンロードして印刷するためには、Adobe Reader(アドビリーダー)が必要です。
お持ちでない方は Adobe 社から無償で配布されていますので、下記のサイトからダウンロード後、インストールしてください。
Adobe Reader(アドビリーダー)のダウンロード