Language

文字の大きさ

背景色

建物等新築届出(住居番号設定の申請)

更新:2021年12月 8日

住居表示地区内で建物を新築したり、改築した時の届出です。

建物等新築届の提出をしていただくことで、該当の建物に住居番号(住所)を設定します。

(この届出がないと住民登録できません。)

届出が必要な場合

・更地に建物を建てた場合

・既存の建物を壊して、新たに建物を建てた場合

・建物の増改築により主要な出入口が変わるなどの場合

届出人

1 所有者

2 管理者(建築会社含む)

3 占有者(実際にそこに住んでいる人)

届出に必要な物

・来庁される方の「本人確認書類」(マイナンバーカード・運転免許証・パスポートなど)

・社員証または会社名の記載のある健康保険証(管理者として届出をする場合)

・周辺地図(住宅地図のコピー等)

・1階部分平面図(玄関位置がわかるもの)

・字図(法務局が発行する地番の確認ができる地図)

・部屋数、部屋番号が確認できる資料(4戸以上の集合住宅の場合)

・委任状(代理人が届出を行う場合)

 

※住居表示を実施していない地区は、届出の必要がありません。

住居表示地区かどうかはこちらで確認してください。→ 住居表示地区一覧表【 PDFファイル:36 KB 】

※土地の地番や本籍の表示とは異なりますのでご注意ください。

建物の増改築により主要な出入口が変わられた方へ

住居番号変更申出が必要です。詳しくはお問い合わせください。

関連ファイル

建物等新築届出書【 PDFファイル:34.5 KB 】

建物等新築届出書記載例(個人用)【 PDFファイル:63.7 KB 】

建物等新築届出書記載例(事業所用)【 PDFファイル:66.3 KB 】

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 市民生活課 住基整備係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁1階
電話:0952-40-7082 ファックス:0952-28-9188
メールアイコン このページの担当にメールを送る