Language

文字の大きさ

背景色

佐賀市介護予防DX~データを活用した介護予防推進事業~が「総務大臣賞」を受賞しました!

更新:2021年10月21日

佐賀市のデータを活用した介護予防推進の取り組みが、第6回地方公共団体における統計データ利活用表彰において、日本一となりました。

ポンチ絵

取り組み内容

〇佐賀市が保有する医療等ビッグデータを活用し、市民のみなさまの健康を守ります。

〇重症化のリスクが高い人には、保健師等の専門職が生活習慣の改善を支援し、治療が必要な人は医療機関へとつなげます。

〇地域の民生委員等の関係者と連携し、高齢者の実態調査を活用した高齢者の見守りや重症化予防の支援を行います。

 

地方公共団体における統計データ利活用表彰とは

総務省統計局では、客観的な統計データに基づく的確かつ効率的な行政運営を促進する観点から、統計データを利活用した優れた取組を進める地方公共団体に対し表彰を実施しています。

詳細につきましては、総務省の報道資料をご覧ください。

③-1総務省報道資料【 PDFファイル:137.5 KB 】

③-2受賞団体及び取組【 PDFファイル:1.67 MB 】

 

市民のみなさまへのお願い

市は保有するデータを活用し、生活習慣病予防や介護予防のサポートはできますが、健康状態を維持するためにはご自身による健康管理が重要です。

1年に1回は必ず健診を受診し、健康寿命を延ばしていきましょう!

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 高齢福祉課 長寿推進係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁1階
電話:0952-40-7253 ファックス:0952-40-7393
メールアイコン このページの担当にメールを送る