Language

文字の大きさ

背景色

東名遺跡企画展を開催!!

更新:2021年09月14日

東名遺跡保存活用イベント2021

縄文の食文化-佐賀の自然と縄文人の生業-

東名遺跡から発見された食料残滓(食べカス)を中心に展示し、自然の恵みを堪能した縄文人の食生活について解説します。

さらに、食料調達のための生業について触れ、自然と共生していた縄文人の生活スタイルについて紹介します。

*鳥浜貝塚(福井県)から出土した食料残滓も展示公開!!

佐賀市立図書館/中央ギャラリー(佐賀市天神三丁目2-15)

【期間】令和3年10月7日(木)~10月24日(日)

    火~土曜:10時~19時、日・祝:10時~17時

【入館】無料

東名縄文館(佐賀市金立町千布/巨勢川調整池内)

【期間】令和3年10月28日(木)~12月5日(日)

    月曜休館

【入館】無料

吉野ヶ里遺跡展示室(神埼郡吉野ヶ里町田手/吉野ヶ里歴史公園内)

【期間】令和3年12月9日(木)~令和4年1月16日(日)

    9時~17時、12月31日休園

【入館】入園料が必要

 

イベントチラシ【 PDFファイル:2.83 MB 】

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

教育部 文化振興課 文化財一係・二係
〒840-0811 佐賀市大財3丁目11番21号 大財別館2階
電話:0952-40-7368 ファックス:0952-26-7378
メールアイコン このページの担当にメールを送る