Language

文字の大きさ

背景色

No.17 辻田 忠志さん(国立大学法人佐賀大学)

更新:2021年10月29日

辻

パパに聞いてみました!

得意な(担当している)家事

料理全般(週末に作り置きを作る、献立を考える)

買い物(妻と一緒に行く)

庭掃除・草むしり

家の中のものの修理・DIY

子育て・家事をやってよかったことは?

両親が大変だったことを実感できる。親の偉大さを感じること。

仕事が大変でも、明日も頑張ろうと思わせてくれること。

なにげない見返りのない応援をもらえること。

家事をやるようになったきっかけは?

妻も研究活動が忙しいので、それをお互いに助け合う精神で・・。

一人暮らしが長かったので特に抵抗もなく自然と。

食べ物が好きだから・・おいしいものが特に。

チーム 辻田家のモットー

食事は家族そろって食べ、生活リズムを共にする。

お互いを尊重し、感謝をする。

我慢しない・・・私だけ?

家事・育児に関しての最もうれしかったこと

2年ほど佐賀と仙台とで単身赴任をしていましたが、佐賀で合流することができてよかったこと。

次女が本当かはわからないが、ある時、胎内記憶を私に打ちあけて、私たちを選んできてくれたと聞いたこと。本人はすでに忘れている。

家族からパパにひとこと

妻より:いつもお料理ありがとう、とても助かっています。お父さんカレーは子どもたちの大好物。たまに出現する謎のメニューも楽しみにしてます。

長女より:いつも気にかけてくれてありがとう。いると盛り上げてくれて楽しい!

次女より:しごと頑張って、しをとっても変わらず、しろ姿が大きくて、りげなく見守ってくれる、じまのお父さん。

 

男性の家事・育児参画啓発キャンペーン

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 人権・同和政策・男女参画課 男女共同参画室
〒849-0919 佐賀市兵庫北三丁目8番36号ほほえみ館
電話:0952-40-7014 ファックス:0952-34-4549
メールアイコン このページの担当にメールを送る