人権コラム(平成26年8月15日号)

更新:2015年02月26日

平成25年度人権啓発ポスターコンクール優秀作品です
平成25年度人権啓発ポスターコンクール優秀作品

あなたの人権 わたしの人権

「学びから行動へ」

佐賀県は、8月を「同和問題啓発強調月間」に設定しており、佐賀市では市民一人ひとりの理解と認識を深めるため、各種の啓発事業を実施し、差別をなくす取り組みを行っています。
同和問題は、かつて日本の歴史過程の中で生み出された差別が現代においても、いまだに残っている問題です。
特定の地域の出身であることやそこに住んでいることを理由に、日常生活の上でさまざまな差別を受けている現実があります。
このことは、重大な人権問題です。同和問題を解決することは、日本国憲法に定められた基本的人権の実現を目指すことになるのです。
「そっとしておけば、同和問題は自然になくなる」ということばを聞くことがあります。本当にそうでしょうか。
人々の意識が解消されずに残っていれば、差別そのものが解消されることはありません。
一人ひとりの人権が守られる社会になればと思います。
同和問題の解決は、私たち一人ひとりの問題です。
同和問題の解決のために、私たち一人ひとりが避けて通ろうとせず、正しく知ることが大切です。
学ぶことによって、差別をなくす態度や行動が高まるという調査結果があります。
国民一人ひとりが、自分自身の課題として、同和問題を人権問題という本質から捉え、解決に向けて努力することが大切です。

(社会同和教育指導員 大島信行)

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 人権・同和政策・男女参画課 人権啓発係
〒849-0919 佐賀市兵庫北三丁目8番36号ほほえみ館
電話:0952-40-7367 ファックス:0952-34-4549
メールアイコン このページの担当にメールを送る