Language

文字の大きさ

背景色

No.18 阿久根 つぶらさん(学校法人永原学園)

更新:2021年11月26日

スクリーンショット_2021-11-25_17.10.51

パパに聞いてみました!

得意な(担当している)家事

全般的に、できる時にできる事を協力して取りくんでいます。

中でも料理は好きで、子どもの朝ごはんの準備は、なるべくするようにしています。

子育て・家事をやってよかったことは?

子育て:関わりが多ければ、そのぶん出来るようになったことが見え、成長を感じれるのが親として嬉しく、子どもが喜んでいる自慢気なところが可愛いなと癒されます。

家事:やっている姿を子どもに見せることで、子どもが興味を持ち、自分もしたいという気持ちが出てくるようで、お手伝いをしてくれるので、より一層励みになれるところす。

家事をやるようになったきっかけは?

生活をしていく中で必要な事であり誰かがしないと不都合が出るため、やるようになりました。

基本はやってもらっていますが、色々な状況で出来ないこと(出来なかったこと)はあると思うので、必要な時はするようにしています。

チーム阿久根家のモットー

自由教育(やりたいことは出来るだけやれるように。難しい場合や、危ない場合などは寄り添い、落としどころを見つける。)

でも、だめなことは叱る。(感情で怒らない、理由を言う)

家事・育児に関しての最もうれしかったこと

たこ焼きが好きでよく作ります。ある日、一緒に食べていると、娘が「パパのたこ焼きサイコーにおいしい!」

と言ってくれたことが一番うれしかったです。たこ焼きのリクエストをしてくれることが増え、月に2回は一緒に作ってたこ焼きパーティー

を楽しんでいます。

家族からパパにひとこと

いつもありがとう!

洗い物も料理も助かっています!

夫婦円満なのは、私がサボっている時にもちゃんと家事育児するパパのおかげかなと思っています。

あと掃除もお願いします(笑)

男性の家事・育児参画啓発キャンペーン

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 人権・同和政策・男女参画課 男女共同参画室
〒849-0919 佐賀市兵庫北三丁目8番36号ほほえみ館
電話:0952-40-7014 ファックス:0952-34-4549
メールアイコン このページの担当にメールを送る