有明海の風景

更新:2015年09月 8日

有明海の風景見出し

干満の差 日本一の有明海

有明海01有明海02有明海03

有明海は、干満の差が大きく、最大6mに達することもあります。これほどの干満差がある海は国内で唯一有明海のみです。 有明海は、巨大な内海の地形で、長崎県島原半島の先端から湾奥部の佐賀県白石町住之江までの奥行きは約90キロメートルにもなります。 有明海の潮の満ち引きは、沖合い5キロメートルに及ぶ広大な干潟をもたらして、有名なムツゴロウや有明海独特の生き物の「ゆりかご」となっています。

筑後川下流原風景

筑後川下流原風景有明海に流れ込む筑後川の、昔懐かしい風景をご紹介します。

関連