Language

文字の大きさ

背景色

令和3年度ひょうたん島公園のひまわりについて

更新:2021年07月27日

令和3年度 ひょうたん島公園のひまわりについて

ひまわり       ひまわり2

↑ 昨年のひまわりの写真

今年もひょうたん島公園及びその周辺には25万本以上のひまわりが咲き誇ります。

見ごろは7月下旬から8月初旬で、自由に見学・撮影していただけます。

例年開催しています「ひまわりまつり」につきましては、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により中止することとなりました。

「ひまわりまつり」は中止になりますが、例年好評の「ひまわりの持ち帰り」については、期間限定で解禁いたします。

来園者のみなさんへのお願い(新型コロナウイルス対策について)

・7月31日(土)・8月1日(日)12時〜15時は混雑が予想されます。密集や密接を避けるため、できる限り朝・夕方の来園にご協力ください。

・ひまわり見学の際は、周囲の人との間隔をできる限り2m(最低1m)空けてください。

・来園者同士のはさみの貸し借りはご遠慮ください。(持ち帰り希望の方は各自ご準備ください)

現在のひまわり畑の様子

     ひまわり(10) ​   ひまわり(11)

 令和3年7月27日 ひまわりは六分咲きです!

ひまわりの持ち帰り

令和3年8月1日(日曜日)〜8日(日曜日)の期間は持ち帰りができます。(無料)

はさみ等は各自ご準備ください。

※業者による大量の持ち帰りはご遠慮ください。

場所

佐賀市ひょうたん島公園(佐賀市兵庫町大字渕4413番地)及び周辺

※お車でお越しの場合、公園の駐車場(西、南東、北)をご利用ください。

入場料

無料

交通アクセス

長崎自動車道佐賀大和ICから30分(国道34号線下渕交差点より北へ進み、約200メートル先を右折)

バス

佐賀駅バスセンターから市営バス「56番兵庫・久保泉工業団地行き」バスに乗車、下渕バス停下車 徒歩約5分

タクシー

JR佐賀駅から15分

よくある質問

いつからひまわり畑を見学することができますか?

ひまわりの咲いている7月下旬〜8月初旬であれば、時間の制限もなく、自由にひまわり畑を見学することができます。
写真撮影であれば、持ち帰り解禁前(〜7月31日)がおすすめです。

※ドローン等での撮影は禁止しています

ひまわりが咲いている期間はいつですか?

天候により異なりますが、例年7月25日頃から咲き始め、お盆前の8月10日頃には終わります。
見ごろは7月下旬〜8月初旬です。

ひまわりは何時まで見られますか?

ひまわり畑については、特に時間の制限はございません。公園の駐車場もご利用いただけます。 ※ライトアップは行っておりません。
ただし、ひょうたん島公園管理棟である『四季のめぐみ館』は9時30分〜17時00分の開館で、“月曜日”と“祝日の翌日”が休館日となっています。

問い合わせ

佐賀市農業振興課:0952-40-7116
ひょうたん島公園 四季のめぐみ館:0952-36-9039

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

農林水産部 農業振興課 地産地消推進係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁4階
電話:0952-40-7116 ファックス:0952-40-7391
メールアイコン このページの担当にメールを送る