Language

文字の大きさ

背景色

新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金のご案内

更新:2021年08月31日

事業内容

 新型コロナウイルス感染症の影響により、既に緊急小口資金及び総合支援資金の再貸付が終了するなど、特例貸付を利用できない生活に困窮する世帯に対して、就労による自立を図る。
 また、それが困難な場合には円滑に生活保護の受給へつなげるために、新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金を支給するもの。

支給対象世帯

緊急小口資金等の特例貸付を利用できない世帯

 ・総合支援資金の再貸付を借り終わった世帯又は令和3年8月末までに借り終わる世帯

 ・総合支援資金の再貸付が不承認となった世帯

 ・総合支援資金の再貸付の相談をしたものの、申し込みに至らなかった世帯

上記の世帯に該当した上で、以下のすべての要件を満たしている場合

◆世帯の収入(月額)の合計額が次の額以下

 ・単身世帯・・・111,300円
 ・2人世帯 ・・・159,000円
 ・3人世帯 ・・・196,400円
 ・4人世帯 ・・・233,400円

◆資産(現金及び預貯金)の合計額が次の額以下

 ・単身世帯  ・・・       486,000円
 ・2人世帯   ・・・       738,000円
 ・3人世帯   ・・・       942,000円
 ・4人以上世帯・・・1,000,000円

◆ハローワークに求職を申し込み、次のとおり求職活動を行うこと

 ・月1回以上、自立相談支援機関の面接等の支援を受ける
 ・月2回以上、ハローワークで職業相談等を受ける
 ・原則週1回以上、求人先へ応募を行う又は求人先の面接を受ける

◆職業訓練受講給付金を、申請者及び世帯員が受給していない

◆生活保護を、申請者及び世帯員が受給していない

◆偽りその他不正な手段により再貸付の申請を行っていない

◆申請者及び世帯員が暴力団員でない

※就労による自立が困難であり、この給付終了後の生活の維持が困難と見込まれる

 場合には、生活保護の活用を検討していただきます。

支給額・支給期間

月額の支給額

 ・単身世帯     ・・・   60,000円
 ・2人世帯       ・・・  80,000円
 ・3人以上世帯・・・100,000円

支給期間

 ・3か月間

申請方法

 ・郵送または窓口持参

申請期限

 ・令和3年11月30日(火)(郵送の場合は当日消印有効)

申請先・問い合わせ

 〒840-8501
 佐賀市栄町1番1号
 佐賀市役所 生活福祉課 福祉・就労支援室
 Tel   0952‐40‐72680952‐40‐7264
 ✉ seikatsufukushi@city.saga.lg.jp

申請書類

 新型コロナウイルス生活困窮者自立支援金支給申請書(1-1)【 PDFファイル:60.9 KB 】

 新型コロナウイルス生活困窮者自立支援金申請時確認書(1-2)【 PDFファイル:65.1 KB 】

 新型コロナウイルス生活困窮者自立支援金再貸付不承認・過去借入状況申告書(1-3)【 PDFファイル:47 KB 】

 

申請時の添付書類

 ・住民票の写し
 ・再貸付終了等が確認できる書類(借用書及び振込がわかる通帳の写し)
 ・収入がある世帯全員の直近3か月の収入が確認できる書類の写し
 ・世帯全員のすべての金融機関の通帳の写し
 ・公共職業安定所から交付を受けた求職受付票(ハローワークカード)の写し
  又は生活保護を申請中の場合は、保護申請書の写し(保護実施機関の受領印があるもの)
 ・振込先口座の通帳の写し(金融機関名、支店名、口座名義、口座番号がわかる部分)
  ※web通帳の場合はその画面の写しで可

 

 

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 生活福祉課 福祉・就労支援室
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁1階
電話:0952-40-7264 ファックス:0952-24-2866
メールアイコン このページの担当にメールを送る