Language

文字の大きさ

背景色

令和2年度人権・同和問題に関する市民意識調査報告書

更新:2021年06月16日

人権・同和問題に関する市民意識調査を行いました

調査の目的

 佐賀市では、「佐賀市部落差別撤廃・人権擁護に関する条例」を制定するとともに「第2次佐賀市総合計画」において「人権尊重の確立」を重要施策として位置づけています。また、「佐賀市人権教育・啓発基本方針」のもと、「すべての人の人権が尊重され、共に支え合い、共に生きることができる『共生社会の実現』」をめざして、市民と一体となった人権・同和問題に対する教育および啓発に取り組んでいます。
 この「人権・同和問題に関する市民意識調査」は5年ごとに実施し、市民の人権・同和問題に対する意識状況を把握することにより、今後の教育および啓発の効果的な推進を図ることを目的としています。
調査結果がまとまりましたのでお知らせします。なお、調査の実施に際しては、多くの市民の方にご協力いただきありがとうございました。

調査の概要

調査対象:市内に居住する18歳以上の市民3,500人を無作為抽出
調査方法:調査用紙の郵送による配布・回収
調査期間:令和2年9月1日~令和2年10月15日
回答数:1,095(回収率31.3%)

調査報告

令和2年度人権・同和問題に関する市民意識調査報告書
令和2年度人権・同和問題に関する市民意識調査報告書(概要版)

 

 

 

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 人権・同和政策・男女参画課 人権啓発係
〒849-0919 佐賀市兵庫北三丁目8番36号ほほえみ館
電話:0952-40-7367 ファックス:0952-34-4549
メールアイコン このページの担当にメールを送る