Language

文字の大きさ

背景色

築山が巡る沿道のかたち 古賀眼科

更新:2021年02月 4日

第24回01古賀眼科

古賀眼科

 古賀眼科は国道と県道の交差点付近に位置し、道路沿いに芝張りの築山を巡らしています。この築山は幹線道路沿いに潤いを提供することと同時に、診療が行われる内部と道路等の外部、両者の縁(えん)を適度に切る効果が得られています。
 長細い敷地に対応して建物を配し、長辺側(県道側)は平屋の屋根やその水平性がシンプルに表現され、エントランスや駐車スペース等の内外境界部にもタイル壁や小緑化などの景観的配慮が施されています。
 市街地の郊外、交通量の多いロードサイドおいて潤いと端正なかたちを両立させたる優れた景観です。

概要

所在地:鍋島町大字森田416-1

所有者:古賀眼科 院長 古賀 隆史

完成年:令和2年7月

構造:木造平屋建

 

第24回MENU

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

建設部 建築指導課 景観係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁5階
電話:0952-40-7172 ファックス:0952-40-7392
メールアイコン このページの担当にメールを送る