Language

文字の大きさ

背景色

窓口の混雑緩和にご協力ください

更新:2021年04月27日

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、窓口の混み合う時間帯や、混雑を避ける方法、来庁せずにできる手続き等についてご案内しています。

窓口が混み合う曜日や時間帯について

まちi(あい)ネットで窓口待ち人数を確認!

まちi(あい)ネットで、本庁市民生活課の「今現在の窓口待ち人数」を確認することができます。

また、現在の受付中の番号を確認することもできますので、呼出順番を予測することができます。

 

証明・届出窓口

曜日別時間帯別

主に休み明け、連休明けの月曜日や火曜日大変混み合います。

また、10時から15時の時間帯はさらに混み合います。

その他、次のような時期や日は混み合います。

・3月下旬~4月下旬(住所変更届が多い時期)

・6月~7月(所得・課税証明書の申請が多い時期)

・七夕(7月7日)やクリスマス(12月25日)、いい夫婦の日(11月22日)など

・覚えやすい日(3月3日、8月8日など)

・大安、一粒万倍日、天赦日など一般的に縁起がいいとされる日

 

マイナンバーカード関係の窓口

現在、マイナンバーカード関係の窓口は時間帯に関係なく大変混雑しています。

状況によっては、待ち時間が1時間以上となる場合があります。

また、お客様がかなり多くなり、当日のシステム稼働中の手続きが困難な状況となった場合には、開庁時間中であっても受付を終了させていただく場合がございますので、ご理解とご協力をお願いします。

 

届出等の期間延長について

新型コロナウイルス感染拡大防止などの観点から、届出や手続きの期間を延長しているものがあります。

住所変更等の届出期間延長について

住所変更の届出期間の延長について

転入・転居等にかかる手続きは、原則、異動日(引っ越し等の日)から14日以内に行う必要がありますが、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、当面の間、異動日から14日を過ぎた後でも手続きができるようにします。

マイナンバーカード・住民基本台帳カードを使った転入届(特例転入)については、転出届の際に届け出た転出予定日から60日以内であれば、転出証明書が無くても転入届の手続きができるようにします。

住所変更に伴う各種サービスの届出について

引っ越しに伴う国民健康保険、国民年金、後期高齢者医療、介護認定、子どもの医療、児童手当、市営住宅の手続きについても、届出期間を延長する住民異動届の後で手続きすることができます。

※ただし、手続きの届出期間の延長は、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から行うものであり、各種サービスが適用されるのは、手続きが済んだ後になります。サービスの適用を急がれる場合には、必要な時期に住民異動届とあわせて手続きをお願いします。

小中学校の転入学(市外からの転入・市内間の転校)の手続きについては、当面の間、住民異動届の手続きを行っていなくても、登校日の前日までに、佐賀市教育委員会学事課(電話 0952-40-7358)において行うことができます。

なお、転出の場合は、転出先の市町村により手続きが異なる場合がありますので、該当の市町村にお問い合わせください。

 

マイナンバーカードに関する手続きの期間延長について

マイナンバーカードの受け取りについて(交付通知書が自宅に届いた方)

マイナンバーカードを交付申請された後、受け取りができるようになった方には、交付通知書を郵送しています。

交付通知書には受取期限を記載していますが、期限を過ぎても、一定期間はマイナンバーカードを受け取ることができます。その場合の必要書類等についてはお問い合わせください。

マイナンバーカード電子証明書の有効期限の更新について

電子証明書の有効期限を過ぎた場合、証明書のコンビニ交付サービス等が一時的に使えなくなりますが、有効期限を過ぎた後でも更新の手続きをすることができます。

電子証明書の有効期限の更新について、詳しくはこちら→マイナンバーカード総合サイト(地方公共団体情報システム機構J-LIS)(外部リンク)

 

窓口での混雑を避けるための各種案内

来庁せずにできる手続きをご紹介!

郵送で手続きする

証明書の請求

住民票、戸籍、税証明等を郵送で請求することができます。

※郵便の事情で、到着までに時間がかかる場合があります。

   

転出の届出

市町村をまたいで引っ越しされる場合は、それぞれの市町村で「転出」手続きと「転入」手続きが必要です。

このうち、佐賀市からの「転出」手続きを、郵送で行うことができます。

※転入、転居の届出は、郵送ではできません。

※世帯構成によっては、国民健康保険、国民年金、小中学校、児童手当、子ども医療、ひとり親関係、介護保険、保育所関係、市営住宅などについて、別途、手続きが必要な場合や問い合わせをさせていただく場合があります。

市役所の窓口以外で証明書を取得する

・マイナンバーカードを利用したコンビニ交付サービス

顔写真付きのマイナンバーカードをお持ちの方は、住民票や印鑑証明書などの取得を、コンビニエンスストア等のマルチコピー機で行うことができます。

※窓口でマイナンバーカードに利用者証明用電子証明書(4ケタの暗証番号)の設定が必要です。

 

郵便局での証明書交付サービス

場所:佐賀嘉瀬、蓮池、川久保、北山、三反田の5郵便局

時間:9時~17時(平日のみ)

※申請者本人に関する証明のみです。

マイナンバーカードの取得は、オンラインや郵送で申請する

マイナンバーカードはオンライン(スマートフォンやパソコン)や郵送で申請できます。

※オンライン申請には、カードの交付申請書にある「申請書ID(半角数字23ケタ)」の入力が必要です。

交付申請書は、窓口でお渡しできます。

 

各窓口サービスを上手に利用する!

・火曜延長窓口・日曜窓口サービス

平日より少ない人数で対応しておりますので、待ち時間が長くなる場合があります。

火曜延長窓口:~19時まで

 日曜窓口 :9時~12時/13時~16時

          ※どちらも本庁でのみ行っています。

       ※マイナンバーカード関連の窓口を休止する日曜日があります。

          詳しくは、こちらをご覧ください。→日曜窓口でのマイナンバーカード関係手続きの休止日について

 

市民サービスセンター

場所:エスプラッツ2階​(佐賀市白山二丁目7番1号)

時間:平日10時~18時30分(火曜のみ19時まで)

※証明書の取得のみの対応です。

 

・各支所市民サービスグループの窓口

場所:諸富、大和、富士、三瀬、川副、東与賀、久保田の各支所

時間:8時30分~17時(平日のみ)

 

スムーズに手続を終わらせたい!そんな方は…

・必要書類は事前に確認

本人確認書類(マイナンバーカードや運転免許証等)をご準備ください。

代理人によるお手続きの場合は原則、委任状が必要です。(※委任状は委任者本人が記入してください。)

印鑑証明書の取得の際は、印鑑登録証が必要です。

※郵便局で取得する場合は、印鑑登録証に加えて、本人確認書類も必要です。

 

・住所変更後の住民票を郵送受取

住所変更届と同時の住民票の請求は、交付までにお時間がかかります。

待合スペースでの密の状態を避けるため、後日郵送で住民票をお送りすることができますので、窓口でご相談ください。

※郵便の事情で、証明書の到着までにお時間がかかる場合があります。

    

・ホームページから申請書をダウンロードし、事前に記入

※申請書の記入が終わられた方から、整理券をお渡ししています。

 

来庁される際は…

・マスクの着用など、咳エチケットをお願いします。

・市役所玄関にアルコール消毒液を用意していますので、手指の消毒にご利用ください。

・待合いスペースでは、間隔をあけてお掛けください。

・お呼び出しまでしばらく時間がかかる場合は、駐車場の車の中で待たれたり、一時外出されたりしても構いません。(お渡しした番号札をなくさないようご注意ください。)その際、まちiネットで現在受付中の番号を確認することができます。

・帰宅後は、必ず手洗いやうがいを行ってください。

 

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

市長事務部局 市民生活部 市民生活課
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁1階
電話:0952-40-7081 ファックス:0952-28-9188
メールアイコン このページの担当にメールを送る