Language

文字の大きさ

背景色

【教育長だより】絵画にみる“こころ”の成長

更新:2017年06月27日

博愛大賞の作品「平和の空」 「全国博愛絵画展」受賞者のみなさん 博愛少年団による「青少年赤十字誓いの言葉」
博愛大賞の作品「平和の空」 「全国博愛絵画展」受賞者のみなさん 博愛少年団による「青少年赤十字誓いの言葉」

平成24年12月21日

子どもたちは冬休みに入り、日本の年末年始の伝統的な行事を味わうことになります。

しめ縄・門松づくりや餅つき、すす払いに大掃除など、家庭や地域で子どもたちとともに行われる年の瀬恒例の行事に触れるたびに、日本人としての心、ふるさとのよさに気づかされます。

また、日本の新年の習慣・風情には、これまでの心に区切りをつけ、「来年こそは」という新たな意欲をかりたててくれます。

~かるがると上る目出度し餅の杵(虚子)~

先日は久しぶりに時間を見つけてクラシックのコンサートに出かけました。

バッハのG線上のアリア、ハイドンのセレナーデ等など聴き覚えのある楽曲の演奏では、美しいヴァイオリンのソロの音色と多くの楽器が奏でるハーモニーが心の奥底に響き感動いたしました。

特に、ヴィバルディのヴァイオリン協奏曲「四季」は学生時代から大好きな楽曲で、かつてはレコードで暇を見つけては聴いたものです。

久々の生演奏には心が震えました。

音楽の持つよさとともに、改めて文化・芸術は“こころの栄養”であり生活を豊かにしてくれる役割があることを感じたところです。

佐賀市教育委員会では、来年度から新規に「佐賀市民芸術祭」を開催する予定です。市民こぞって芸術に触れ、親しみ、心豊かな生活を送りたいものです。

さて毎年、師走12月になりますと、絵画をとおして子どもたちの感性や考え方に触れる機会があります。

それは、「博愛フェスタ2012」です。

日本赤十字社の創設者である佐野常民が提唱した博愛精神の普及・啓発を目的とし、9回目を迎えます。

その中心事業“全国博愛絵画展”には、今年、全国から1,542点もの応募がありました。

今年は、川副中学校3年生の「平和の空」が博愛大賞に輝きました。

私はこの作品から、果てしなく続く青空に明るく太陽が輝き、地球上では、人も動物も小鳥も植物も、あらゆる生き物が共生する世界、人にとっては喜びと希望にあふれる社会のために平和を希求する作者の想いが伝わってまいりました。

受賞者のスピーチでは、

「この絵画展に応募をすることで“博愛”について考えるきっかけとなった。

全体を明るいイメージにするために、色が混じらないように注意した。

博愛の精神が広がっていくことを願っている。」

といった趣旨で、この作品にこめた想いを語ってくれました。

応募作品全体では、家族や友だちを題材とした家族愛や友情、地域の伝統行事や豊かな自然を題材とした郷土愛、命の尊さなど、学年相応に感性あふれる視点で描かれており、子どもたちの作品にこめた想いが伝わってまいりました。

2012年の1年間を締めくくるに、1,542点の作品から子どもの心の成長を確認したところです。

今年はいじめが社会問題となり、教育関係者のみならず私たち大人への警鐘の年でもありました。

これらの博愛絵画に表現されている「人としての温かい心」があればいじめ問題は起こらないと確信するのです。

そして、子どもたちにこのような心を育んでいくことは私たち大人の務めでもあります。

 

これらの作品は、今月28日まで佐野常民記念館多目的室に展示されています。

また、市立図書館にも展示予定(2月1日~10日)です。

市民のみなさんにも鑑賞いただき、子どもたちの博愛に対する想いを感じていただければと考えているところです。

ところで、「一年の計は元旦にあり」と言います。

私自身この1年を振り返るに、ベンジャミン・フランクリンの“十三の徳”を引き合いに考えてみました。

フランクリンは、落雷からの被害を防ぐ避雷針や、老化とともに必需品となってくる遠近両用眼鏡など数々の発明をしたアメリカの物理学者でありますが、私たちには政治家として有名です。

そのフランクリンは、人としての生き方の理想を自らの信念として十三の徳目にまとめて、実行を繰り返したそうです。

 

私は、“十三の徳”のうち、3,4,11番目の徳について、改めて肝に銘じて新年を迎えたいと考えたところです。

3 規 律:すべての物は場所を定めて置き、すべての仕事は時間を決めてなすようにせよ。

4 決 断:なすべきことをなさんと決心せよ。決心したことは必ず実行せよ。

11 平 静:小事や日常の出来事、また、避けがたい出来事に平静を失わないようにせよ。

みなさんのご支援・ご協力のお陰で、子どもたちの成長に確かな手ごたえを感じつつ間もなく1年が終わろうとしています。

みなさんにはどうか穏やかな新年をお迎えいただき、あわせて来年もどうぞよろしくお願いします。

関連リンク

これまでの教育長だよりはここをクリックしてください。

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

教育部 教育総務課 教育政策係
〒840-0811 佐賀市大財3丁目11番21号 大財別館3階
電話:0952-40-7352 ファックス:0952-40-7394
メールアイコン このページの担当にメールを送る