Language

文字の大きさ

背景色

【教育長だより】久米島町との中学生交流

更新:2017年06月27日

鳥島漁港でのハーリー体験 シーサー作り イーフビーチで記念撮影
鳥島漁港でのハーリー体験 シーサー作り イーフビーチで記念撮影

平成24年9月3日

平成24年8月3日(金)。第1回佐賀市・久米島町中学生交流団員16名、引率者5名は、7時30分市庁舎前において出発式を行い福岡空港に向いました。

いよいよ今日から5日(日)まで、久米島町で地元の中学生と2泊3日の交流が始まります。

「久米島町はどんなところだろう」「どんな交流になるのだろう」団員の思いはすでに久米島。

私たちは、福岡空港10時発那覇行きの飛行機に乗り込みました。

やがて、眼下には青々とした太平洋が広がり、大隅諸島、薩南諸島上空を経て那覇空港に到着。

久米島行きに乗り継ぐと間もなくして、「久米島ハテの浜が一望できます。」との機長アナウンスがあり、思わず目をやりました。

“ハテの浜”は久米島の東に位置し、満潮でも沈まない“東洋一の砂浜だけの島”なのです。

ここには、260種を超えるさんご礁と2,000種にも及ぶ熱帯魚等の海洋生物が生息しているといわれており、体験ダイビングができることで有名です。

私たち交流団は明日2日目の計画、ハテの浜でのシュノーケリングやマリンジェット体験交流に胸が躍ります。

那覇空港から飛行機に乗ること約30分。12時54分、気温30度、私たちは佐賀市中学生交流団として、初めて久米島の土を踏みました。

空港では久米島町比嘉教育長はじめ教育委員会の多くの職員の出迎えを受け、早速、久米島西中学校での歓迎式に臨みました。

儀間教育委員長からは、「この中学生交流をとおしてそれぞれの地域のよさや違いなど多くのことを学び、中学生のリーダーとして活躍してほしい。

そして立派な大人になるように。」との趣旨の歓迎あいさつを受けました。

その後、久米島町にある3つ中学校の生徒と対面し歓迎を受けました。生徒間のプレゼント交換では、佐賀市交流団員には“島ぞうり”のプレゼントがありました。

歓迎式後早速、鳥島地区(久米島町字儀間)の港に移動しました。最初の交流は「ハーリー体験」。

鳥島の太田区長をはじめ住民のみなさんの温かい準備とお世話のもと、地元中学生とペアを組み3つのグループに分かれました。

佐賀市の生徒にとっては初めての体験、ハーリー競争です。

1回目は、櫂の漕ぎ方もままならないまま、またグループで気持ちを合わせて協力して漕ぐ要領も十分につかめないままに艇に乗りスタートしました。

案の定、艇は思うように動かず、なかなかコントロールできません。

再び浜辺に上がり、再指導を受けトレーニングを開始。息の合った櫂の漕ぎ方になってきました。

2回目は、どの艇からも「1・2・3、1・2・3・・・」と大きなかけ声が上がり、息もぴったりの爽快なレースとなりました。この頃には、双方の中学生はすっかり打ち解けていました。

 

夕方は、保護者の協力も得て「バーベキュー交流会」を行い、ここでは、双方の市町の紹介やレクでさらに交流が深まりました。

私は、久米島町制10周年記念式典とレセプションに参加しました。

100名を超える島民等の参加があり、来賓あいさつでは、第11代齋藤用之助公の業績と本日から始まったこの中学生交流の紹介がありました。

また、名桜大学名誉教授で久米島博物館名誉館長の上江洲 均先生からは用之助公の多くの業績等について話をうかがいました。

 

2日目翌朝、昨日から心配をしていた台風11号の接近により急遽1日早めての帰佐を決断し、交流内容も大きく変更となりました。

午前中は「シーサー作り」を体験しました。午後には、海水浴をした後、久米島博物館で特に佐賀との関係を中心に学びました。

それから、久米島町の中学生のガイドで島内の名勝地や歴史・文化を肌で感じることができる史跡・施設等を見学しながら久米島空港に向かいました。

空港では、2日間共に活動した久米島の中学生、そして保護者、教育委員会のみなさんとお別れ式をしました。

中学生交流団はお互いに別れを惜しみ、12月の佐賀市での再会を誓い合っていました。

台風11号という思わぬ訪問者に日程が変更となったものの、大変充実した第1回の記念すべき中学生交流となりました。

第11代齋藤用之助公が、硫黄鳥島から久米島への集団移住をさせてから100年以上の時を経て、今を生きる久米島町と佐賀市の中学生同士がつながりました。

用之助公の業績から人としての生き方に学び、相互の歴史や文化等を理解し合い、それらを伝え続けるには、“教育”の力が必要であることを感じたところです。

関連リンク

これまでの教育長だよりはここをクリックしてください。

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

教育部 教育総務課 教育政策係
〒840-0811 佐賀市大財3丁目11番21号 大財別館3階
電話:0952-40-7352 ファックス:0952-40-7394
メールアイコン このページの担当にメールを送る